新幹線が変だ!2017年12月27日 08時32分55秒

今年は余り利用していなかった東海道山陽新幹線。
急遽の用事で広島まで出掛けた。
最近は東日本の新幹線ばかり乗っているので少し気になった。
新幹線と言うのは画期的な鉄道システムと記憶している。
ドウイウ事かというと通常鉄道車輌というの車輌単位。
しかし新幹線というモノは車体と台車が別々に検査を受ける。
検査に入るとバラされて台車は台車、車体は車体で点検を受ける。
台車の方が工数が少ないので検査は直ぐに終わる。
検査済みの車体に検査済みの順に台車が取り付けられる。
ソウイウ具合に完成していくので検査期間が短縮される。
全てが同じ台車を使っていた0系時代の話しで今はドウなのかなあ?
実は行きに乗った西日本の編成が加速減速時に凄い共振音が。
まるで吊掛式の電車みたいな音、振動も明確に感じられた。
帰りの東海車は普通に新幹線の音だった。
僕の感覚では異常と言うべき揺れと音だったのだが・・・
ココで気になったのはソウイウ音が出た時に誰が報告するのか?
当然だが運転手は先頭車で前を見ているわけで車内見回りはしない。
車掌の仕事は・・接客と弁当屋さん達は当然関係無いだろうし。
機械が異常を報告しない限り故障は無いと言う判断なのかなぁ?
みんな気にしないのかなあ・・・・
件の音もホンの少し、駅の前後の少しの間だけだった。
その時に車掌がその車輌にいなければ判らないだろうなあ。
それにしても最近ののぞみって本が読みにくいんだ!
線路の点検も計測上で良という判断だと問題なしとなるのかな?
まさか東海の車掌が西日本の車輌だから異音がしても報告しない。
ソウイウ事は無いと思うけれど。大丈夫かなあ新幹線!

東京駅発車後は感じず、品川からの加速時に振動と異音。
途中の減加速時にも同じく聞いた事の無い音がした。
速度制限が解除される辺りから200kmへの加速時にも異音。
何時の間にか音は小さくなって行ったと思う。
帰りの東海の車輌が記憶の走行音だったので確信。