今朝目覚めて2018年09月06日 08時50分46秒

今朝目覚めて枕元のPadで時間を確認した。
何となくだけれど何時もは見ないSNSを表示・・・・
友人の「大丈夫だ」と言う書き込みは何の事だか気がつかなかった?
最初は旭川方面の停電かと思って読み始めたが。
しだいに札幌辺りの友人の書き込みも出始める。
地震は胆振が震源なのか!
今年は大雨もナントカ持ちこたえ夏も終わるかと思っていたが。
北海道で地震とは驚いたなぁ。
全道で停電というのはこりゃぁ凄い事になった。
コンビニもスーパーも電気が無けりゃ、農協の倉庫だって。
北海道の人達は携帯の電源はもちろん食料の確保も大変だぜ。
人ごとのような事を書いているが実は首都圏だって同じ事。
朝飯を食べ終わり事務所に出る前に奥方に生鮮食料の確保をと言う。
山陽本線の不通で九州発の貨物が止まっている。
コレに北海道からの貨物まで止まってしまうとは大変な事だなぁ。
空港だって関西使えず、千歳までとなれば航空貨物も止まるだろう。
食料供給の危機管理って全道停電なんて予想しているのかなぁ。
そもそも山陽本線も呉線も不通になり九州貨物が運べないなんて。
考えていなかったと思うし、同時に北海道が被災なんてなぁ。
コレからは何が起こるかワカラナイと改めて思うなぁ。

あれ?何処かで聞いたフレーズだ?
これって中越地震の時に被災した友人に連絡が付いた時に。
着信と同時に彼が叫んだ一言だ!
大丈夫かと聞いたら、ソッチは大丈夫かと聞き返された。
何を言うかと思ったら、地震なんて何処で起こるかワカラナイ。
揺れ続ける現地からの声は迫力があったなぁ。
ちなみに彼はその後、そのまま復旧作業にかり出され家に帰れず。
あれ以来、災害時の見舞い連絡は控える様にしている。
僕らが心配している事は伝わっている。
必要なら向こうから連絡が来るモノだ。
だいたい東京にいて非常用の小型発電機が余っていたって送れない。
非常用の水や食料だって送る手筈が無いモノは確保したって。
そんなモノは意味もなし、役にも立たない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック