帰りの船2018年12月21日 08時03分39秒

苫小牧着、スーパーに寄り果物を購入し指定時間にフェリー埠頭へ。
乗り場に一台も車がいない、受付に行くと何故か急がされる?
土産を買う時間も無いような事を言われて車に戻れば。
先導車というのが待っていて後に続いてくださいと言う。
行って見れば他の車は既に船の入り口で待機中。
既に乗船作業中、そおかぁ僕が最後だっと言うワケだ。
帰りの船は新造船、何時もは最安のベッドだが少し良い部屋を予約。
殆どホテル、シャワーも有りこの金額差なら次回からはコレかなぁ。
レストランもあると言うし、そのまま風呂へ向へう。
誰もいない風呂に入っていたら行きの船にいた人が入ってきた?
風呂上がりにそのままレストランへ行って食事とした。
ビーフシチューを頼んだのにカレーが食べ放題らしい。
美味そうなカレーだったがメインがシチューでは食えないなぁ。
夕方便は景色はイマイチ、着岸時間も中途半端だが。
何処へも寄らずに自宅を目指す。
丁度混雑時間に都内に突入、ナビは環七経由を指示。
素直に従い渋滞の中を帰宅する。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック