荷物を送る2019年01月22日 08時17分26秒

鉄道写真を撮し歩くと言う趣味を続けている。
大昔はカメラバックをアルミの背負子に括り付けて背負っていた。
復活後は背負い用のバックを工夫し今使っているのは2代目。
三脚2本を括り付けられるように工夫して愛用している。
移動用の道具としてはアタック用と旅行用の重と軽を使い分けている。
カメラ二台用と一台用に小型カメラ用と数種三脚の組み合わせだ。
冬期重装備用のモノは大きすぎ、今の体力では担いでも立てないと思う。
以前のように撮影しながら移動すると言う事が減っている。
目的地までは撮影無し、現地で行動し帰って来ると言うスタイル。
これだと重いカメラ道具を担いで行く必要が無い。
ここ数年は事前に滞在ホテル宛に送ってしまう。
持ち込みサイズなのだがグルグルを待っているのが面倒なんだ。
今回も同じく、荷に入らないストックとホボ空の背負いで飛行機に乗る。
サイズの割りには重いスーツケースは昨日、早めだがホテルに送った。
この時期の北海道、身体が着いてもカメラが届いていないと言うのが怖い。

荷物を送る2019年01月22日 08時20分30秒

鉄道写真を撮し歩くと言う趣味を続けている。
大昔はカメラバックをアルミの背負子に括り付けて背負っていた。
復活後は背負い用のバックを工夫し今使っているのは2代目。
三脚2本を括り付けられるように工夫して愛用している。
移動用の道具としてはアタック用と旅行用の重と軽を使い分けている。
カメラ二台用と一台用に小型カメラ用と数種三脚の組み合わせだ。
冬期重装備用のモノは大きすぎ、今の体力では担いでも立てないと思う。
以前のように撮影しながら移動すると言う事が減っている。
目的地までは撮影無し、現地で行動し帰って来ると言うスタイル。
これだと重いカメラ道具を担いで行く必要が無い。
ここ数年は事前に滞在ホテル宛に送ってしまう。
持ち込みサイズなのだがグルグルを待っているのが面倒なんだ。
今回も同じく、荷に入らないストックとホボ空の背負いで飛行機に乗る。
サイズの割りには重いスーツケースは昨日、早めだがホテルに送った。
この時期の北海道、身体が着いてもカメラが届いていないと言うのが怖い。

防寒マスク2019年01月23日 08時12分44秒

商品の名前はネックゲーターと書いてあった?
過去に数種を購入して試してみたがきつかったりゆるゆるだったり。
息が出来なかったりと中々良い物が無かった。
12月の丸瀬布で防寒セットを忘れて出掛けエライ目に遭って。
そこで久々にモンベルに、鼻の頭を保温できるモノを探してみた。
息をしやすいように工夫されているタイプに惹かれたが・・・
ソレを付けている姿を想像するとカナリハズカシイ?
首回りは使い続けている羽毛のが有るので鼻の頭を保護できれば良い。
上部を紐で調整、鼻に芯が付いたモノを見つけて購入した。
コウイウ物もホンの少しの工夫、探してみれば便利なモノも有る。
出来ればこのサイズで口の辺りが切れていて息が吸いやすければ・・・
撮影地までの歩きと現地での待機、全く異なる状況となる撮影行。
待機状態の時はコレで良いのだが。
ヒーヒーハーハー言いながら歩いている時は結構息が苦しくなる。
そんな事を心配しても以前に増して体力は落ちたし、距離も歩けない?
心配するのはソコじゃないだろうと言われたら帰す言葉はない。

記念切符2019年01月24日 08時36分16秒

昨年の事、孫の幼稚園から、お呼ばれで昔の話しをして欲しいという依頼。
昔とは随分と失礼な物言いと怒れない、孫の事なら仕方ない。
そこで幼稚園の頃のモノが押し入れに有ったと言うので探してみた。
捜索の最中に全く覚えの無い箱が出て来た。
中身は記念切符、幾つかは自分で購入した記憶の有るモノも持ったのだが・・
殆どが全く記憶の無いモノ、中には「見本」と言う赤文字が打たれているモノも。
広島鉄道管理局のモノは祖父の知り合いが寄越したモノかもしれない?
元々切符に余り興味が無かったのでその事すら記憶には無い。

ここ数年のお決まり2019年01月25日 07時30分00秒

釧路訪問の準備に入ると葉書が届く。
葉書が届くから準備が始まるのかは鶏かタマゴかという具合だ?
今朝のブログは全ての準備が完了で出発、羽田にと言う話しではなく。
昨日の昼飯を京王の福井物産展に出掛けたと言う報告。
相変わらず京王の出店はご飯がぬるく少し感動が薄い。
毎年だし通年で各地の名物を提供するのだからデパート仮設といえども。
もう少し厨房の設備をキチントしたら良いと思う?
座る椅子やテーブルも利益は出ているだろうに野外公園のイベント以下
最近は時期をずらせて西武でも開催されているが彼方の方が美味い!
広さだって半分程度しかないのに設備が違うのがハッキリと味に出ている。
元々が駅弁や物産とか催事場に並べるだけの商売かも知れぬが。
京王だからショウガナイ的な打算をデパートも参加業者も客も共有?
最近は地域のアンテナショップやWebの進出が凄い。
ドル箱の駅弁大会を含めてコウイウ催しも再考の時期を既に失しているのか。
駅弁なら東京駅に行けば有名処は常時購入可能になっていると言うに。
それでも葉書が届くと、お出かけ直前の忙しい合間に我慢が出来ず。
少しぬるめのソースカツ丼を食べに出掛ける。
そうしてがつがつ食べて美味いなぁと返って来た。
ソウ言う訳で北海道への土産は福井のヨーロッパ軒総本店-ソースとなる。、

釧路に来ている2019年01月28日 06時30分43秒

釧路に来ている。
初日から雪の中を歩く!
到着後にはそのまま海辺の岡に。
本番は毎回の俯瞰コース。
今日は午後の飛行機だが迎えが来る。
相変わらず何処へ行くかは知らない?
現地案内人にすべてお任せ。
今回の4日間はかなり濃いなぁ!
昨日などは返しの湿原号を追い越して。
釧路川で待機中の皆さんの横を通過し。
ふわふわのパンケーキを食べる?
詳しくは帰ってからの報告。
これから撮影だが、夕方には帰っている。

釧路行、飛行機で!2019年01月29日 08時51分10秒

昨日の夕方に帰った、荷物は津軽海峡か東北本線か?
順次の報告を書いていこう、急がねば次のお出掛けが被る?
久々の暗い時間に地下鉄の向かい大江戸線乗り換えで京浜急行へ。
大門駅で空港快速に乗り遅れる、ココは駆けるべきだったかなぁ。
乗り遅れ分で朝食の時間が飛んだ、ゲート前は長蛇の列になっている。
40分の方は日航職員に声を掛けてとか騒いで何となく焦らせられる。
50分の便も呼ばれ始めるが列はぜんぜん進まない、この時間帯は混むなぁ。
やっと番が来た今年はサスペンダーは外してあるし完璧だと潜る、ピンポン?
あれれ、どうしてだと驚き上着を確認すればなんと丸瀬布雪中運転の缶バッチ!
内ポケット入っているとは驚いたなぁ、三脚とストックの長さも測られた。
乗り場を確認するとバス、羽田でバス移動なんて30年以上部ブリだなぁ。
何故か満員のバスでは無く僕の乗った方が先に走り始めて座れたし先着。
後からゾロゾロ乗ってきて満席に、中席に座ったおじさんが弁当を食べ始める。
それではと僕も買っておいた朝食のサンドを食べる。
通路を挟んで反対側のお姉さんが床に大きなレジ袋入りの荷を立てている。
乗務員さんが来て寝かすように言うが聞かないで拒否!
しばらくして別の方が来て寝かせるように言うが今度は凄い強気で拒否する。
三人目の時には勝ち誇った様にコレで良いあんた達はシツコイって勢い。
離陸が迫り、おばさん乗務員登場しコンコンと説明を始める。
指示してレジ袋をプチプチでくるみJALの袋に入れて梱包するという騒ぎ。
一件落着としたら隣の弁当おじさんが中国人かと聞いてきたので日本語だったと答える。
今度は中身は何かと聞くので知らないと答えるも色々と聞いてくる。
面倒なので飛行機に乗った事が無いのだろうと言うと妙に納得する。
おじさんは別に声を潜めないので通路を挟んで聞こえていたと思うなぁ。
その辺りで加速に入り水平になるとおじさんが富士山が見えると喜んでいた?
レジ袋お姉さんのセイでもなさそうだが、釧路には10分ほど延着。

釧路行 最終日2019年01月30日 08時37分10秒

何時もならメモリは抜いて持って帰るのに。
荷に入れて送ってしい、まだ着かない。
写真が無い、順は逆さだが最終日の報告を先行する。
ユックリとか言っていたのだが意外に早い迎えが来た。
考えて見れば花咲線の撮影には中途半端な出発時間。
こんな時間に出掛けたって汽車は来ない。
糸魚沢駅に寄り、様子を撮影し厚岸まで行ってみる。
海に蓮氷り太陽が良い位置、ココで良いと長い待ちに。
北海道らしく凄い遠くにライトが見えて厚岸駅停車。
暫くして現れるが驚くほどの徐行運転でコトンコトン。
赤い橋から弁天様を撮すと言うので徒歩で渡る。
その後はパフェ、真っ直ぐな道を走って行く。
追いついたトラックが道を空ける。
なんで抜かせるかなぁと考えるに、もしかして爆音か?
排気管辺りから草原に勇ましい音が響いているのだ。
確かに牧草地の中にポツンとお店が有る。
ソコだけ駐車している車の数も多く繁盛している。
1.5人前650円・ミニパフェで450円とは随分と安い。
小さい方を注文、コッテリしたチーズケーキが載って。
中々にハイカロリーなオヤツになった。
牛がサングラスを掛けているマークは何処かで見た。
何となく記憶に有るが、ドコで知ったかは思い出さない。
時間の関係も有り返しは道路脇から1本撮って移動。
良い場所も無く適当に止めて今回の最終ショット。
撤収し釧路へ、浜中まで来て昼食の時間が取れぬ。
市内で給油し空港へ向かい途中の蕎麦屋に入る。
蟹の天麩羅蕎麦、思ったより蟹天がイッパイ入っていた。
この時期は荷物も多くゲート大混雑で帰りも進まない。
中には大げさな登山靴の金具が反応、脱がされたり。
遅れている札幌便と重なったのも混雑の理由だろう。
JALのお姉さんが羽田行きの方と叫んでいる。
帰り便は空席もあり隣も空いてユッタリと座れた。
帰りはリムジンで混雑もなく新宿に到着。
家に帰れば灯りは着いているが鍵が掛かっている。
呼んでも返事が無い、スマホで解錠して部屋に入る。
帰りの時間は伝えてあったに、彼らは外食に出たようだ。



築地で観劇2019年01月31日 09時51分23秒

19時開演で場所は築地だから?
そう言う予定が有った事は何となく記憶に有る。
そおか、奥方の甥っ子の舞台は今日だったんだ。
時間が中途半端なので軽く何か食べていこうかと。
場所を聞けば本願寺の敷地内のようだ?
そんな所に劇場なんか記憶に無いなあ。
銀座乗り換えで築地駅へエレベータで外へ。
アレは何だと聞かれて見れば築地本願寺。
知らないのかと聞けば初めて見たというでは無いか。
築地市場へは何度か来ているし知っているモノと・・
興味の無いモノとはそんなモノだのだろう。
大谷さんの趣味の話を少し? 納得したかなぁ。
場外に行って見るも時間的にか移転のセイか?
何だか閑散として地方都市のシャッター街のようだ。
開いているのはチェーンの寿司屋くらいのモノだ。
値段を見て驚く寿司屋に不味そうな海鮮丼の店。
それよりも街全体がモノスゴク汚く見える。
鰻でもと行って見たが閉店らしく開いていない。
仕方なく本願寺の喫茶に、蕎麦が有ったので済ます。
未だ早いが何処に劇場があるのかと見れば。
なんと喫茶の二階が劇場のようだ。
18時半頃までお茶を頂き二階へ上がる。
花の数が凄く多い、そのワリには人が少ない?
予約席で前から二列目、椅子が硬くて尻が痛い。
内容は・・ 何だか陸上選手の頑張り話らしい。
説明的で予測でき、少し長く感じたなぁ。
終わって出口で挨拶されて奥方は話し込んでいる。
外で待つも既に照明が消されて不気味な本堂が暗い。
小腹が空いたので何か食べるかと銀座に向かうが。
時間的にもルート的にも良いと思う店も無く。
結局は銀座駅か丸ノ内線で帰って来た。