189002019年04月09日 08時13分40秒

土曜日の昼過ぎに前触れも無く浜松人現る!
コノ人は大昔、島根のお寺で出会った旅人。
バイク青年もおっさんという年齢になったねぇ。
変わった姓で自分のルーツを調べ始めたと聞ていた。
曾祖父が鉄道省の浜松工場に出仕していた事が解り。
前回は名簿だかを調べ、確認出来たと言っていた。
今回は18900型の竣工写真にその方が写っている。
それを知り国会図書館だかに見に行ったラシイ?
機関車を背景に大勢の人の写真。
爺さんの顔は解らぬがその中に写っているハズと。
中々に不思議な体験をしてきたのだなぁ?
ココに鉄道模型の友人から托された機関車が有り。
その中にC51と言われて渡されたモノが有ったはず。
イラナイと言ったのだが置いていったモノだ?
地下に降りて探して見れば以外やスグに見つかり。
譲られてから初めて箱から出してみたら。
コレが18900、空制化後の姿でC51では無いねぇ?
模型を見せながら機関車について説明した。
持って帰ればと進めたが遠慮し、夕刻に帰った。
人の縁とは不思議なモノだなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック