ブログ再起動2019年05月07日 08時43分37秒

ブログは基本は平日に書くと決めている。
移動中で行動を報告するような時以外は休み。
今まででコンナに長く更新しなかった事は無い。
毎日書くのは面倒だなぁと感じていたが。
10年以上も毎日のように書いていたら。
書かずにいるのも変な感じになってくる?
オカシナ物だなぁと思ってしまう。
さて、仕切り直して再開とする!
4月中は北海道に、5月に入ってからは家にいた。
今日は7日だから一週間もナニもしない生活。
済んでしまえばナニもしなかったと言う事か?
そう言う生活でも別段の事も無くすごせる物だなぁ。
何時もの様に都道前日から報告を始めるけれど。
既に半月ほど前の行動記になるという不思議な話。
ええっと昼前には既に常磐道を北上していたっけ。
もの凄く不味いラーメンを食ったのだった。
明日から順に出来事を書いていこうと思うが。
何せ時間が経って、新規事件も有るだろうし。
調子が戻るまではボチボチと行こうかと思っている。

東北歴史博物館2019年05月08日 08時25分34秒

仙台に至り時間調整に多賀城の東北歴史博物館へ。
一通り展示を見終わって映像展示までユックリ見た。
お金は掛かっている分、良く出来ていると感心。
職員も感じ良いがガードマンの私語が気になった?
何せ時間が余っているユックリ見て野外展示へ移動。違和感を感じのは石巻から移築し建物らしい。
本館は人気が無かったのに土間に数人がいた。
この人達がまるで自分たちの家の様に大声で・・
見せるべき上がり框を占領して我が物顔で楽しそう。
その為に土間や台所を見る事が出来ず室内に入る。
見学していると説明したがりおばさんが寄ってきた。
土間の人はお友達か聞くと誇らしげにボランティア。
イベントの打ち合わせで忙しいとか言う?
見学者がいるのに挨拶も出来ず避けもせず。
ドウイウ説明ボランティアなのだろうか?
あの人達は恥ずかしくないと聞いて見たが。
言い訳だけで理屈を並べる?
聞く耳持たず、みっともないと思わないと言い放った。
年嵩の爺が言い訳に、打ち合わせを連呼色々言い出す。
面倒なので打ち合わせなら会議室を借りればと言う。
コレだけの施設でボランティアが見学者を邪魔して野外展示内で打ち合わせとはオカシナ話しだよ。
本館のお姉さん達は感じよく博物館全体も良い雰囲気のにとても残念だったなぁ。
中の人達は気がつかないのだろうが以外に多いんだ。
ガードマンやボランティアの勘違い。
博物館職員の仕事では無いと言ったらソウなのだが?



事件ですか事故ですか2019年05月09日 09時09分29秒

110番に電話した経験者ならご存じのフレーズ。
MSを管理していると結構な頻度でココに電話する。
今回は植え込みに財布を見つけた。
日本の国ではコウイウ時も110番へ電話を掛ける。
警察官が来て拾得物として扱う訳だ。
発見の状態のママ放置して警察官の到着を待つ。
管理上、情況写真は撮影し保管する事にしている。
警察官が確認し現金カードなどは全て抜かれている。
明らかに捨てていったのは持ち主では無いわけで。
この財布を探している人もいるのだろうし。
落ちているモノを警察に届けるのも国民の義務かな?
警察官に確認回収させるのも管理だと思う。
財布の中身の有無は関係なく権利は放棄。
実は捨てた人の顔も判るはずなのだがソレは言わず。
今回の場合、休み中で日にちが特定できない。
普段は毎日点検しているので判るのだが。
10日間を探すのは面倒だし?その義理も無し。
コウイウ事を犯罪と考える警察官も余りいない。
設備としては特定できる環境は有している。
当然だが警察官が望めば対応はするのだけれど。
遺失物とか盗られた被害届かは出ているとは思うが?
過去の事例でもコノ手の事で捜査依頼は無い。

タイヤ交換2019年05月10日 08時09分52秒

北海道報告の途中だがタイヤ交換に出掛ける。
積み込みは息子に頼み小川タイヤまで。
到着後ジャッキアップ、付け替えようとして。
何だか悩んでいるを見て気がついた!
あれれイケナイ、ボルトを置いてきた。
ホイルはCSLで購入、C450でも使ったていた物。
新しい車はホイルが厚く長尺のボルト。
冬・夏でボルトの長さが異なり買い足したのだった。
交換時にタイヤを先に積んでしまったので。
箱に入れて保管していたタイヤの上に乗せておいた。
ソレを乗せ忘れ仕方が無いねぇ、再び装着し一度帰宅。
昼飯を済ませてボルトを持って出直しとなる。
小川タイヤまで無駄に往復という大失態!
タイヤ交換えお終えて走り出せば前310後ろ285。
空気圧を指定しているに、相変わらずいいかげんだ。
このままじゃハネル、ヤナセに寄って調整。
センサ経由で数値表示が出れば圧は気になるものさ。
今までは前を多めに入れていたが。
コレは4気筒でエンジンが軽い、前後同数とする。
タイヤ交換に一日かかってしまった?

仙台にて/4月24日2019年05月13日 08時23分36秒

博物館を後に多賀城廃寺に寄って見る。
良い感じに残されていて、この周辺は観るべきだなぁ。
出港までの時間は十分に余る、塩竃神社へ向かう。
車を停める場所が判らず山を上がって広い駐車場へ。
参拝者も少なくユックリと境内を散策する。
大量の観光客向けに整備された感の有る境内。
幸いに人が少ないのでオカシナ違和感がある?
各社殿を参り一通り見学して辞す。
ナビの指示に従い住宅街を一周して国道へ至る。
大きなスーパーを見つけて夕食を調達。
チーズと果物にパン、お菓子や飲み物も購入する。
途中で食事をするか悩みつつ港に到着。
まだ早いと思っていたが、驚くほどの普通車が連なる。
誘導されて止め、チェックインに向かうも長蛇の列。
一時間近く並んでも大量の人、コンナ事は初めてだ。
手続きを終えて車に戻ったら間もなく乗船開始。
晩飯を食べていたら大忙しだったなぁと列に続く。
乗船も時間が掛かり、船内に入っても大混雑。
部屋はテレビ付きだが狭いくイマイチな感じ。
この混雑ではは入れなくなるかもと急いで風呂へ。
狭いかなという感じの風呂、床がヌルヌルしている。
洗い場側に溝が無く湯船方に泡が流れていく?
新造船なのに湯船には茶色く汚れが筋になっていた。
コレでは少し古くなったら酷い事になるだろうなぁ。
仙台便は余り使わないので色々と珍しい。
食堂も満員になるのだろう、案内放送がウルサイ。
下船時など徒歩の同乗者でロビーが満員で通れない。
連休前なのにコンナニ混雑しているとは驚いたなぁ。
仙台便は人気があるのだろうか?




北海道上陸2019年05月14日 08時53分18秒

苫小牧着岸から下船までも時間が掛かった。
寝ていただけなので腹も減らぬ、そのまま走る。
給油するのも面倒、経路を悩むが鵡川経由で向かう。
大昔に行った平取の市街に寄るも記憶の場所は無し。
タブンこの辺だろうと言う跡も消えている。
昼は適当にコンビニで購入、走りながら済ます。
少し行けば二風谷、食い物屋も有ったじゃないか!
振内駅跡に寄り小休止、何時も通り休憩場所も同じ?
下金山・山部駅に寄るも汽車は来ず、富良野へ向い。
農道を近道で上富良野へ、十勝岳山麓を駆け登る。
早めに着いて風呂に浸かり夕日を眺める。
温泉旅館と言っても山の中の一軒宿。
湯に浸かる以外にする事も無し。
期待しなかったが予想超える晩飯にがっかり。
面倒なので食後は風呂にも入らずに寝る。
夜中に目が覚めれば月明かりに山が凄く綺麗。
レンズもカメラもソレなりに三脚も車に有るが。
部屋には買ったばかりのコンデジのみ。
使い方も良く解らず、硝子に押しつけてこの程度?
キチントした用意で撮せば結構な写真になったなぁ。
晩飯ソコソコだったが朝飯は中々美味かった。
この朝食が出せるなら晩飯がもう一工夫有ったって?
食べ終えて用事も無しそのまま出発。
雪の山麓を回り、美瑛に至る。
今日は旭川に寄って丸瀬布までの旅程。


丸瀬布に向かう2019年05月15日 08時28分55秒

十勝岳を8時前に、旭川には9時過ぎに着く。
仕事中の主の邪魔をしに寄って珈琲を頂く。
待っていたと令和のヘッドサインを渡されてる。
昼に上川ラーメンかなぁと言う予定だったのだが。
そろそろ行くよと辞し、走り始めれば上川で10時?
コレではラーメン屋も開いていないだろう。
そのままいこいの森まで走って11時頃に到着。
DLの整備中なのでしばし待つ。
雨宮にヘッドサインを取付けるが煙室ハンドルが。
円盤に干渉してハマらない、ボルトを抜いて少し。
ステーを横方向にずらし、取り付けてから戻す。
なんとハンドルがスレスレで上手い事に収まる。
ちゃんと計って有って言い返せない正確さ?
見事に付いたが少し玩具っぽく見える。
本番用にはもう少し前に突き出た方が格好が良い。
その旨を制作者へ連絡する。
軌道自転車の動輪がリニューアル。
アルミのベースにゴム巻きと言う初めて見た?
時代は変わるし技術の進歩と言う事か。
圧力も上がり試運転に公園一周をキャブ添乗。
見れば本日の宿主が迎えに来ていた。
一度ご自宅に伺い挨拶し荷を置いて。
時間も早いので瀬戸瀬の温泉に浸かりに行く。
行きたいと思っていたが初めて連れて行って貰った。
風情のある湯船でなかなか良い温泉なのだなぁ。
歓待され夕食は大ご馳走で食べきれぬ。
夜遅くまで石見銀山の話しなどして寝た。



開園日2019年05月16日 08時26分25秒

美味しい朝ご飯を頂き辞し、いこいの森へ向かう。
既に到着の友人から催促のMailが届く頃に着く。
天候悪化で開園式は機関庫内になる。
顔見知りの新聞記者が脚立に乗っている。
暇そうなのでコンデジを渡して撮せと言う。
さっとシャッターを切るかと思えば凝っている?
町長が話し始めているのに吞気に僕のコンデジで。
ソコは商売の一眼で撮さないとと焦る。
話が先に終わったら開園式の町長演説が写真無しに。
それはマズイだろうと少し慌てる。
一便の旗付きは旧線跡付近と向かう
同行の釧路人が意外と前に入り苦しい絵となる。
もう一周と今度は広めに構える。

天候が悪く来園者も少なめなので軌道自転車で遊ぶ。
何時もの通りのいこいの森が始まる。


時々雪交じりで完全に真冬、ここまで寒いとは。
午後は回復するも気温は低く風も強い。
夜の宴会も年寄りは辛く早めに寝る。



好天の丸瀬布2019年05月17日 08時35分48秒

二日目は爽やかな朝となる。
天気が良ければ毎度の事で池から始める。
一周目を写し広角が足らぬとぼやけば。
札幌人が、あれ?15-30持っていませんでしたっけ!
オォ、本人が忘れていたのに他人が道具を覚えていた。
急いで車に戻り重たいレンズを持って来る。
こういう時のために収納ごと車に積んいでる。
理屈に合わない自慢をし、もう少し早く教えてと頼む。
国内の保存鉄道で唯一の続行・併走運転を楽しむ。
昼飯時にトイレに行きたくなり緊急事態、必至の移動。
痔の手術以来、我慢の限界点が低く本当に危なかった。
チョットした事件もあって昼飯を逃す。
連日の遊びに疲れも出てきて写欲も少し落ちる。
今日で帰るメンバーが減り晩飯はカツカレーとなる。





 記念植樹に向かう1便から
https://www.youtube.com/watch?v=OL85E-nYGlc

 初日の残り
https://www.youtube.com/watch?v=MVcPWPFr3Rc

 二日目(最終日を合成)
https://www.youtube.com/watch?v=d3aahqeSgUE




最終日2019年05月20日 08時23分04秒

最終日は苫小牧まで走らねばならない。
DLの朝ご飯から,一番のみ撮影。




それぞれに挨拶して辞する。
主に寄ればアイヌネギを用意と誘われる。
クーラーボックスを渡しおねだりとする。
上川で行きに逃したラーメンを。
さすがに連休だねぇ、混み出す直前に入店で食す。
そのまま二台で旭川へ、アイヌネギだけ貰って出た。
旭川北ICから三笠IC出口で勘違い危なく迷子?
行きの状態では船内の食堂利用は大変だろうと。
早来で地元のスーパーへ食料の調達に寄る。
特売大安売りと焼きそば弁当も買って。
車で来たので土産は大瓶のめんみを購入。
めんみと言う調味料を道民は全国区と思っているが。
実は北海道でしか売っていない、ローカルな一品。
道民の皆さん、めんみは道内でしか通じないんでよ。
なかなか美味しいので我が家では常備している。
予定通りの苫小牧到着、早めなので何時もの寿司屋。
パッと入って筋子やホッキをつまんで埠頭へ。
埠頭には平時の数倍の車輌が並んでいた。
船内に入り急いで風呂へ浸かり後は部屋から出ず。
最近はシャワー付き、今回は食料も用意!
全く部屋から出ずに大洗に着く。