仙台にて/4月24日2019年05月13日 08時23分36秒

博物館を後に多賀城廃寺に寄って見る。
良い感じに残されていて、この周辺は観るべきだなぁ。
出港までの時間は十分に余る、塩竃神社へ向かう。
車を停める場所が判らず山を上がって広い駐車場へ。
参拝者も少なくユックリと境内を散策する。
大量の観光客向けに整備された感の有る境内。
幸いに人が少ないのでオカシナ違和感がある?
各社殿を参り一通り見学して辞す。
ナビの指示に従い住宅街を一周して国道へ至る。
大きなスーパーを見つけて夕食を調達。
チーズと果物にパン、お菓子や飲み物も購入する。
途中で食事をするか悩みつつ港に到着。
まだ早いと思っていたが、驚くほどの普通車が連なる。
誘導されて止め、チェックインに向かうも長蛇の列。
一時間近く並んでも大量の人、コンナ事は初めてだ。
手続きを終えて車に戻ったら間もなく乗船開始。
晩飯を食べていたら大忙しだったなぁと列に続く。
乗船も時間が掛かり、船内に入っても大混雑。
部屋はテレビ付きだが狭いくイマイチな感じ。
この混雑ではは入れなくなるかもと急いで風呂へ。
狭いかなという感じの風呂、床がヌルヌルしている。
洗い場側に溝が無く湯船方に泡が流れていく?
新造船なのに湯船には茶色く汚れが筋になっていた。
コレでは少し古くなったら酷い事になるだろうなぁ。
仙台便は余り使わないので色々と珍しい。
食堂も満員になるのだろう、案内放送がウルサイ。
下船時など徒歩の同乗者でロビーが満員で通れない。
連休前なのにコンナニ混雑しているとは驚いたなぁ。
仙台便は人気があるのだろうか?




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック