北海道上陸2019年05月14日 08時53分18秒

苫小牧着岸から下船までも時間が掛かった。
寝ていただけなので腹も減らぬ、そのまま走る。
給油するのも面倒、経路を悩むが鵡川経由で向かう。
大昔に行った平取の市街に寄るも記憶の場所は無し。
タブンこの辺だろうと言う跡も消えている。
昼は適当にコンビニで購入、走りながら済ます。
少し行けば二風谷、食い物屋も有ったじゃないか!
振内駅跡に寄り小休止、何時も通り休憩場所も同じ?
下金山・山部駅に寄るも汽車は来ず、富良野へ向い。
農道を近道で上富良野へ、十勝岳山麓を駆け登る。
早めに着いて風呂に浸かり夕日を眺める。
温泉旅館と言っても山の中の一軒宿。
湯に浸かる以外にする事も無し。
期待しなかったが予想超える晩飯にがっかり。
面倒なので食後は風呂にも入らずに寝る。
夜中に目が覚めれば月明かりに山が凄く綺麗。
レンズもカメラもソレなりに三脚も車に有るが。
部屋には買ったばかりのコンデジのみ。
使い方も良く解らず、硝子に押しつけてこの程度?
キチントした用意で撮せば結構な写真になったなぁ。
晩飯ソコソコだったが朝飯は中々美味かった。
この朝食が出せるなら晩飯がもう一工夫有ったって?
食べ終えて用事も無しそのまま出発。
雪の山麓を回り、美瑛に至る。
今日は旭川に寄って丸瀬布までの旅程。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック