免許返納2019年06月18日 08時27分43秒

以前にも書いたかなぁ。
親父も車の運転は好きで上手い方だと思っていた。
ところが気がつけば擦り傷が多くなってきた。
傷を見つけてぶつけたか聞けば知らぬと言う。
ソウイウ事が続いて車を小さくした。
小さくしたと言ってもルーチェからベクトラへ。
クラウンサイズからカローラと言えば判りやすいか?
それでも擦っても他人事の様に・・・
家族も心配しはじめ、親父抜きの話し合いも有った。
やめさせようかと言えば逆効果は歴然。
その頃は免許返納など、仕組みも無かったかなぁ。
そこへベクトラのモデルチェンジの時期が来て。
セダンからワゴンに代え、一回り大きくなり。
デザイン重視でバックミラーが酷く見にくい形。
今までセダンばかり乗ってきた親父は。
リアウィンドウが遠いのを凄く嫌がり。
ライトバンは苦手だと余り乗らなくなった!
上手く行ったと家族で喜んだという記憶。
最後は社有車のAクラス、小さな車で面白いと。
近所の量販店に買い物に出かけて駐車場でポールに。
それで自信を無くし、以後は自ら運転を止めた。
考えたらその頃の親父に近い歳になっている。
そんな事を言っていて、珍しく大きい方で買い物に。
駐車場に入れようと、アレレ・・狭くて停めにくい?