スキャナー更新2019年06月21日 08時09分11秒

パソコンの入れ替えが一段落したので。
10年ぶりくらいにフィルムを読み込もうとすると。
SWを入れても電源が入らない?
調べてみても反応は無く、壊れちゃったみたいだなぁ。
今更コレを修理しても仕方がない、入れ替と調べれば。
発注システムに在庫無し、取扱い終了となっていた!
新製品が出るとの情報も無し。
フィルムは35mmと6×6に6×9も有る。
フラットベットの方が何かと便利だし。
仕方が無いので量販店に買いに行く。
(最近は仕入れ価格と量販店の差は余り無いし)
壊れた方は35mmは6×5、30枚読み込めた優れもの。
新しいモノは6×2、12枚しか読めずに動作も遅い。
性能的には画素数は多くなっているとのことだが。
紙で出力する訳でもなし、ブログに張り付けるだけ。
読み込んだDATAもシャープさに欠け一々再処理を。
古い方が優秀だったと悟ったが後の祭り。
壊れた機械を懐かしがっても仕方のないこと。
暇にあかせて順に昔の写真を読み込もう。
お出掛けが減ってブログネタにはちょうど良い。
(東京駅の朝、急行出雲の回送待ち浜松区EF5860)