つばめのトマト2019年08月28日 08時21分04秒

1970年代、銀座にも店が有った。
小さな店で場所的にランチが安かったと言う記憶。
実は東京駅に撮影に行くと昼間は暇になる。
銀座に出て天賞堂へ寄って、その乗りで昼飯。
ランチにトマトサラダが付く。
丸ごとトマトの芯を抜きコールスローが詰めてある。
中学生の僕らにはモノ凄いご馳走だったと思う。
先週末の狛江の帰りに新宿で晩飯に寄った。
実は鰻かなと覗いた店で鰻重が7千円の価格に驚く。
デパートのテナント店に払うは納得できず。
しばし彷徨き駅ビルのつばめグリルに寄った訳だ。
ココに来ればやはりトマトのサラダは必須!
トコロが出てきたのを見て驚く。
記憶のランチ用よりも一回り小さい?
以前ならディナーの物はおおぶりなトマトだった。
店によってなのかなあ・・・余りに小さい。
これは駅ビル店だからなのかとも思うのだが。
その他の料理はココらしい美味しさ。
う~ん、ディナーでこれは大きさ的に寂しい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック