天丼2019年09月20日 08時51分37秒

天丼という食べ物は難しい。
天麩羅を載せた丼と天丼は違うと思っている。
天麩羅の揚げ方が定食で食べる調理方法と違い。
そりゃ、上手な天麩羅は丼にしても美味しいけれど。
ソコは蕎麦屋の天麩羅が美味いというのに似ている。
揚げ加減や衣の味わいが双方で重要なのだと思う。
お江戸の昔風の天丼の美味とはソコに有ると思う。
対して上品な天麩羅だってそれなりに美味い。
双方共にさっぱりと食べられるのが不思議だ。
下手な揚げ方だと油がきつくて喰えない。
名前の通った店だし、上手に揚がっているのだが。
ココは天麩羅とご飯で食べた方が美味いなぁ。
久々に天丼が食べたくなって寄ったのだが。
よけい黒く衣の厚い味の濃い天丼が食べたくなった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック