北へ向かうⅠ2019年10月25日 08時15分17秒

未だ暗い時間、5時24分の池袋行き始発に乗る。
方南町から乗り換え無しになって久しい。
大荷物の時はとても楽だ、東京駅までの時間も早い。
朝食にサンドイッチを購入しホームへ向かう。
こまち1には余裕の到着、当初の予定は三陸回り。
東京発が30分ほど早い、それにも間に合うんだねぇ。
久々のG車、椅子の幅が狭いので一人席を確保した。
はやぶさなら盛岡の解結作業を見に行くのだが。
こまちで見ていると置いて行かれるので座ったまま。
角館には定時で到着し秋田内陸縦貫鉄道へ乗り換え。
片道寄り道切符を購入しホームへ。
二輌編成だが前に乗るように案内される。
思ったよりも乗車率は高く、観光客と半々くらい。
程なくして発車、スタッフがホームで手を振る。
気動車は初秋の景色を軽快に走る。
途中駅で大勢がホームに、皆さん慌てて荷物を整理。
ホームのお客は後ろの車両の団体さんだった。
車内で弁当が食える企画らしい。
コウイウのが有るなら一人でも乗れると良いのに。
幾つもの川を渡るが水が綺麗な所だなぁ。
眠くなってきた頃に阿仁合駅に到着。
予定通り駅構内の食堂で馬肉のシチューを食べる。
来てみれば学食の様な作り、お客は数人居る。
食べ終わっても時間は余り資料館を見に行く。
街を見に歩くも何も無く早めにホームに入る。
やって来たのは急行もりよし、急行券を買のも久々。
車両はみな同じ様だが急行は観光案内に車内販売。
地方の鉄道会社はそれぞれが頑張っている感が強い。
沿って流れる川が大きくなり離れると鷹巣に着く。