北へ向かうⅢ2019年10月29日 08時08分30秒

今回の北行きは三陸鉄道に乗るつもりだった。
台風で変更し、昨日の秋田内陸縦貫鉄道に変わった。
発券が詰まった原因の一つに本日のメイン。
津軽二股-奥津軽いまべつ乗り換え事情が有った。
予定通りの6時15分の蟹田行きに乗る。
気動車が来るのかと思ったら椅子の固い秋田の電車。
蟹田までは電化されているし、思いの外乗客も多い。
乗り換えてキハ40、景色はいきなりローカルになる。
津軽二股、駅はホームのみだが大きな建物が有る。
土産物なども売っているらしいがこの時間では。
屋根付きの駐車場も有り無人の通路を移動する。
後から作ったのに何でこんなに歩かせるかなぁ。
在来線と新幹線の駅は不思議な作りだと思う。
新宿駅混乱の原因となった乗り換えは何も無く。
一度行ってみたいと無理をしたが何のことも無し。
狭い通路のようなホームではやて93の入線を待つ。
来てから一駅乗って下りた方が良かったと気付く。
木古内下車の方が料金的も安いし面白かったと思う。
実際に奥津軽いまべつからの乗車の客と。
木古内下車客が思いの外に多いのに驚いた?
新函館北斗で悩んだが弁当は買わずスーパー北斗に。
今回は苫小牧乗り換え、駅前で飯でも食おうかと。
30年以上も前になるが半年ほど住んだ街。
そう思って駅前に出るも店が無い!
大きなビルもホボホボ空き屋、ここまで寂れているか。
歩き回るが適当な店も無くドンキに行ってみる。
ハンバーガー屋くらいしか無く空腹を満たす。