北へ向かうⅣ2019年10月30日 08時11分27秒

今回の北行きは久々の旅行気分。
急いで行く事も無いので無意味な回り道をする。
苫小牧からは室蘭本線で岩見沢を目指す。
今朝乗ったJR東のキハ40は長閑な走りだったが。
JR北のキハ40は元気に室蘭本線を飛ばす。
沼ノ端でおっさんが乗ってきたがコノ人が面白い。
運転席の後ろに仁王立ちで前を見ている。
乗降も気にせず、なんと岩見沢まで立ちっぱなし。
あぁ言いう人をテッチャンと言うのかと見ていた。
今回は岩見沢からも普通電車で旭川へ向かう。
旭川に着く頃は夕焼けも終わりホテルに入る。
連絡を待つも主から電話も無く忙しいらしい?
踏ん切りを付け、ラーメンでも食うかと街に出る。
何時も行っていた店は既に閉まっていて蜂谷へ。
醤油メンマを頼むと脂はと聞く、選べという事か?
少なくて良いと言うと、メニューを無言で指さす!
どうやら一番少ないのは普通と言うらしい。
他の店員は愛想が良いのにソノ子だけ変に突っ張る。
有名店と行っても客商売、接客には気お使えばと思う。
本日も果物を確保しホテルに戻り洗濯をする。
乾燥の待ち時間に買ってきた鯛焼きを温める。
気が付けばロビー中に煙が、なんと鯛焼きが燃えた。
荷物を移動用から撮影用に組み替えて準備完了。
明日の迎えを調整、M氏に連絡が付かず。
何時ものように新旭川へ向かうと主に伝え。
フロントに明日朝3時45分にタクシーを頼み寝る。