羽越の宿2019年11月07日 09時00分11秒

何年通っているのかなぁ。
以前は大勢で止まった事も有る馴染みの宿。
今回は雰囲気が少し違うような?
2名2室の予約なのに1部屋に通される。
先方の事務処理上の問題なのに対応がイマイチ。
案内人プロデュースなので任せて待つ。
食事部屋を空けるとの事で一件落着。
風呂も毎度は熱い湯が今回はとてもぬるく変だなぁ。
料理は種類も多く何時ものように出たが何か変だ。
頼んで有ったビールが来ない!
キリンを指定なのに銘柄が違うのを気にしていない?
食べ始めて直ぐに汁物まで置いていった。
そのまま来ない、デザートはと聞けば無いと言われる。
部屋へ帰れば布団が二組、食事部屋は何も無し。
先ほどの事情を話せば聞いていないと言い出す!
抗議して約束通りに部屋を作らす、自室に戻れば。
相方の荷を運んで良いかと聞かれる。
持ち主に聞け、ソノ理屈も通じぬようで呆れる。
翌朝の支払時も別々として一人分を払い。
荷を持って先に駐車場で待つも中々出て来ない?
一人分払ったら残りの計算が出来なかったらしい。
以前は家族だけだった、人数は増えていたのだが。
役に立たない大勢が全く気も付かないと言う状態。
この後、撮影場所で同宿の人達と一緒になった。
そちらの方も以前からの利用者らしいが。
対応が変だったらしい、同じ様に文句を言っていた。
家族的で料理も良い宿だったのだが残念だ。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック