250円2019年11月14日 08時28分52秒

旭川から東京へ向かう場合。
距離計算は白石経由で千歳線・函館本線となる。
特急は止まらないので札幌乗り換えの特例がある。
国鉄時代から下車しなければそのまま乗り継ぎ可能。
下車する場合は白石・札幌の往復を支払う訳だ。
二駅で250円は高いような気がするが仕方ない。
先日の事、スノーロイヤルパフェに惹かれて下車した。
自動改札は通れぬので窓口で切符を見せて申告。
250円を渡そうとしたら駅員が説明を始めた!
回りくどい説明を止めて250円を払い出ようとするも
帰りも250円必要だとかクドクドと話を止めない。
あのさぁ、ジャラセンを用意して渡そうとする客に。
なんでそんなに細かな事を言うのかなぁ?
降りられない事に文句を言う奴には必要だとは思う。
しつこいので少しイラッと来たが払って降りた。
以前は途中下車印などは押されなかったと思うが。
シッカリと札幌駅下車の大きめな印を押された。
当然だが札幌・白石250円の切符で入場しS北斗に。
検札の車掌に新函館北斗・函館の乗り越しを伝える。
G券は札幌・函館、乗車券は旭川・東京の切符を提示。
当然250円の切符も見せたが車掌が考えている。
どう言うことか聞くので函館まで乗ると説明するが。
切符を見て悩んでいる、250円は何かというので。
君は頭が悪いのかと聞いたら黙ってしまった?
失礼な改札駅員と間抜けな車掌。
JR北海道、大丈夫なのかなぁ。