ツアーというモノは。2019年12月13日 08時51分05秒

お出掛けは早きになる、駅まで歩くがカメラを忘れた。
急いで戻り追いかける、早い方の予定電車に間に合う。
滅多に乗れぬ新型の電車、時間的に前より人が多い。
東京まで乗り換え無しは凄く便利で実際にも早い。
東京駅の自由通路が増えていたのに驚く!
集合場所へはホボ一番乗りで着いたのかもしれない。
何だか色々な説明をしているが人集りの後ろにいた。
旗を持ったおじさんに続き改札を抜ける。
修学旅行以来の横の柵通過、何だかウレシイ?
連結面を見ていたら置いて行かれ奥方に怒られる。
羽越に続きE2に、Gは不満だが普通席は悪くは無い?
各駅停車で仙台までが遠い、迎えのバスに乗って松島。
以前にも行ったが地震後は初めての訪問になる。
前回の時に本殿工事の予告があった記憶だが。
そんなに変わっていないなぁと言う印象だ。
ソレよりも参道が以前よりサッパリしているなぁ。
再びバスに乗れば次は港へ向かう。
コレにて名古屋行きのフェリーに乗って本日は終了。
乗り込みに少し遅れて部屋に入るも直ぐに食堂へ。
普段の北海道行きでは常に食料持ち込み。
この船の飯は高くてマズイと言っていたのだが。
その事には触れ無い、まぁ以前よりは良いかなぁ?
風呂に入り寝る、相方は船内ショーとか見に行った。
部屋は特等だがアメリカ側、海しか見えず。
二時半頃に目がさめて何気なくカーテンを開けた。
ビックリしたねぇ、目の前に大きな島があった!
カメラを用意していたら離れて行ってしまった。
スマホで調べたら利島、月夜に美しく見えたが。
写真ではご覧の通り、何だか良く解らない!



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック