流氷行Ⅳ2020年02月26日 08時37分47秒

本日は斜里人のボランティアガイドはお休み。
奥方同行なので鉄は封印、早朝から紋別に向かう。
15分ほど走った所でMail、網走駅で待っている?
昨晩の宴会で本日の紋別行きは決定していたのに。
誘っていない北浜人も行く気になっているらしい。
既に網走を出ている、普通なら置いて行くのだが。
僕らは優しい人達ばかり、なんと網走まで迎えに戻る。
う~素直に連れて行ってくださいと言えないかなぁ!
駅まで戻り北浜人の車を置き、代わりに運転して貰う。
予定より遅れと、助手席でぶつぶつ後席でぶつぶつ。
農道を曲がり北浜人は常呂を俯瞰する道を経由し。
旧常呂駅へ、海が開けていてコレくらいが綺麗だ。
そのまま北上し、コレまた何時もの道の駅で買い物。
干した貝紐が一袋千円、欠かさずコレを購入する。
昼飯を何処で食べるかと話しながら走っていると。
SNSに美味そうなホタテ定食の写真がUPされている。
場所を聞けば中湧別、フト見る信号機に中湧別と表示。
店はそのまま直進、到着と同時に暖簾が掛かった。
ココまで馬鹿に上手くいったが、ホタテは漁が無し。
このシーズンは牡蠣の御膳との事で。
来年からは新造船に変わるというので乗り納め。
前回よりは氷も薄いが港の出口に流氷が詰まる。
アルキメデススクリューがガリガリと氷を割る。
この船は面白いが新造船はどのようになるのか。
紋別は思いの他に遠く、帰りが遅くなった。
用事も無いのに網走駅にも寄らないとイケナイし?
晩飯をどうしようと悩み走れば止別駅前!
丁度良いと駅に寄り駅馬車のラーメンとした。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック