食料確保2020年03月26日 09時10分53秒

我が家は備蓄という概念が希薄だと思う?
冷蔵庫は殆ど空っぽが常、コンビニはホボ敷地内。
4車線都道の向こうにはスーパーが有る環境。
アイスすら冷蔵庫も買いに行くも時間的に変わらず。
毎日買うのが原則だが少しは備蓄しようとなって。
昨日の夕飯後に車で大型店に買い出しに行く。
乾物やスパゲッティ売り場で驚く事になる?
ビックリするくらい商品が無くなっている。
それでも用事の買い物を済ませてレジに行けば。
コレまたモノ凄い人数が並んでいるじゃぁないか。
入店した時はそんなに人がいなかったので驚いた。
凄くイッパイ買ったと思っていたが他の人は桁違い。
数人前のおじさんなど大型カートに籠4個で山盛り。
レジは遅々として進まずその間にお菓子を少し買う。
時間は掛かったがやっとレジの番が近づいた。
例のおじさんはレジ袋の大を5枚買っている。
見ていると籠はレジで増えて5個に山盛りとなった。
たぶん5袋では入りきらない、2万円<を支払い。
我が家がココに来るのは箱に入れて車で帰れるから。
横を通る時に見ればどうもお一人の様子なのだ。
酒にビールも有り、手持ちで帰れるのだろうか?
車なら積んである空き箱で袋など買わないと思う。
歩きなら3人分ほどの量と見たが大丈夫なのか?
なるほど、日持ちする食料品が無くなる訳だなぁ。
生鮮食料品は商品豊富、総菜が無いは時間的に納得。
大型店でこれでは、既に世の中は食料パニック?
呑気な我が家はお菓子を何時もより少し多く買い。
おじさんの帰り道を心配しながら帰宅した。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック