緊急食料援助物資届く2020年05月27日 08時52分31秒

昨年の11月に運んだ米が尽きた!
そこで播州平野の農業者に「ヒモジイヨウ」とMail。
備蓄米が宅配便で届いたと言う訳だ。
予定ではコレにて新米まで米は確保出来たハズ。
最近は土鍋で炊くようになり一回が少量。
小さな茶碗に一杯を食べ、おこげを握り飯にする。
20時以降のお菓子は禁止と決められたので。
テレビをみながら、お茶を飲みちびちびと食べる。
我が家の消費量はそんなモノで米は幾らも減らぬ。
孫達の分を精米して運んでも消費量は知れたモノ。
次の緊急食料援助要請は新米収穫後になる。
写真のエンジンも田植えの水調整で活躍しているか?
古い機械を貰ってきては直しながらの新参農業者。
始めは趣味のようだったのだがまともな米が届く!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック