十五分ルール2020年07月01日 08時39分30秒

家から出ない生活が始まって数ヶ月過ぎた頃。
少しは動かないとイケナインジャと言う意見が出る。
事務所と家の往復は動いた事にはならない距離?
そこで夕方に散歩に出る事にする。
最初は一人で歩いていたのだが奥方も参加する。
なんと!10分も歩いたら帰ろうと言い出すんですよ。
いくら何でもそれでは散歩にならないでしょ。
そこで出掛ける時にヘイシーリーと声を掛けて。
「15分経ったら教えて」と指示を出す事に。
時計が時間だよと教えてくれたら引き返す。
これで30分、雨天は中止だが一応は続いている。
しかし、この15分の距離が意外と短い。
コンナ所で往復30分なのかと驚いていたが。
良く考えれば年寄り二人、歩く速度が遅いのでは?
慣れたら距離を延ばすと言う話は無かったことに。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック