エアコン修理2020年07月06日 08時08分22秒

自宅のエアコンを更新したのは3年前。
4階を体育館に作り直して3台を1台に変えた。
取り付けて間無く冷風が出なくなった?
メーカーが何度も調査して原因が解らず。
漏れ箇所が無いのにガス欠、再充填復旧を繰り返す。
とうとう昨年には室内機の機械部分を取り替える。
そして1年、驚いた事に再びエアコンが冷えなくなる。
昨年は配管に問題無し、製品不具合との診断。
だからダイキンがクレーム部品交換だったのだが。
今回初めて配管に問題有りとの診断が出た。
耐圧試験など今までも調べているに不思議な判定だ。
施工業者を呼んで調べるも配管からの漏れは無い。
協議の結果、再度メーカーを呼び調査する事に。
次回は施工・メーカー立ち会いとなる。
元から機械全取り替えを主張して3年ですよ?
施工の責任にしたがるはメーカーの常!
それが耐圧掛けても配管に問題無しだったのに。
メーカーには再度の全代えを主張しようかなぁ?
昨年交換の室内機が完璧との保証も無い事だし。
双方には原因無しは有り得なと伝えてある。
しかし、必ず1年未満で冷えなくなるのはエライ。
おかげで彼らも逃げ場が無い。
設置最初の不具合時の交換を渋った罰だねぇ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック