夕張から函館2014年04月29日 16時32分53秒

銭函駅で案内人を拾い夕張へ向かう。

昼食の後に千歳で解放!

ナビの函館着は17時、30分の短縮。
出港の一時間前にフェリー埠頭に着く。

残りは東北道、さて何時間で帰れるか?

今年一年のお出かけ日数2008年12月26日 10時54分51秒

年間どれくらい出掛けているのか?
チョット気になって数えてみた!

1月
12月28日に大阪へ向かう
仁万経由で山口へ
 元旦のまだ暗いうちに篠直へ・・・
  2日の白井撮影後に東京へ向かう

2月
2月7日 寝台急行”銀河”で大阪へ向かう
 三木鉄道・智頭急行線から若桜鉄道へ乗り換えて若桜へ
  岩美で温泉に浸かり恒例の蟹!
    城之崎温泉経由で天橋立へ
      敦賀経由で米原泊
        琵琶湖号を撮影し
          北陸本線経由で帰る

3月
3月19日の寝台特急”はやぶさ”で鳥栖へ向かうも
 深夜に大阪付近で非常停止あり(親方が妨害か?)
  遅延のため新山口より新幹線へ振り替え
   諫早より島鉄バスで口之津へ
    ここでおばちゃんと友達になる?
翌日よりHyama君・M怪さんと島鉄の撮影
 22日古部駅で別れ山口へ
  23日土砂降りの山口線で撮影
   24日の”富士”で帰る!

4月
4月5日は新津に日帰りで撮影行
11日高遠・大垣経由で西に向かう
 真っ暗な北条鉄道を撮影後、姫路経由で山口へ向かう
  桜を入れて撮影を目論むも・・・・・
   13日山口YHのコンサートを見て帰る!
26日の”ムーンライト越後”で新津に向かう
 27日は越後湯沢泊
29日の寝台特急”サンライズ出雲”出雲市へ乗り換えて馬路駅へ

5月
5月1日古龍へ行く
 2日出雲大社本殿見学の後、山口へ向かう!
  6日まで山口線撮影
   9日に三次YH・MGYH経由で香宝寺YH泊
    10日津山でスローライフ号に乗り11日撮影

6月
6月20日寝台特急”北斗星”で北舟岡駅へ向かう
東北・IGR・青い森・東北・津軽海峡線・函館・室蘭・千歳・石勝・根室・釧網・石北・宗谷・函館・千歳・室蘭・函館・津軽海峡・奥羽・羽越・信越・上越・東北経由?
28日の寝台特急”あけぼの”で帰る

7月
7月21日大井川へ向かう
 30日大垣へ所郁太郎の旧跡を散策する。
  31日垂井・関ヶ原

8月
8月1日から3日山口線撮影、島根に向かう!
 仁万に滞在
  7日から11日再び山口で12日から仁万へ あれ?何時帰ったんだっけ?

9月
9月28日宝剣岳登山で伊勢の榊原温泉泊
 29日矢野のMGYH泊
  30日会議の後、上下町を見学後に糸崎駅から帰る

10月
10月10日寝台特急”富士”で大分へ
 ”にちりん””きりしま”を乗り継ぎ隼人泊
  大畑・矢岳を回り、鹿児島・伊集院・加世田泊
   坊津・枕崎・西大山・鹿児島中央・鳥栖・諫早泊
    口之津を訪問し原城泊
17~19日山口撮影

11月
11月2日新幹線長岡経由で新津に入る
 3日撮影後にO澤車で帰宅
  15日新幹線長岡経由で新津に入り撮影後に直江津泊
   16日信越本線でD51試運転撮影、長野新幹線で帰る!
    20日姫路経由で山口まで翌日から24日まで撮影

12月
12月20日早朝に発で新津へ西会津泊

 で 例年の如く28日の正月飾りを済ませば 島根に向かって・・・

これで 振り出しに戻る? では 皆さん 良いお年を

最南端の駅2008年12月09日 09時20分37秒

このブログ既に2005年から書き続けているけれど・・・
写真が一件一枚しか上げられないとか・・・
書き込みにSpam って・・・
一々消すのもめんどくさし
そろそろ他の所へ引っ越しかなあって思うねえ!

複数枚写真が載せられればお出かけ報告も楽になるし・・・
でもなあ コレ 見ている人も以外と多いし・・

 あっ 賀状の写真ですが・・ この2枚を組み合わせたのですが
 却下 となり 選択時にテレビで0系新幹線引退のニュースが・・・

  で  新幹線となりました。

最北端の駅2008年12月09日 09時16分42秒

そろそろ年賀状のシーズンで写真選びをしていたら・・
今年は随分と出掛けた物だ!
仁万と山口・磐越を別にしても島原半島・北海道・鹿児島で口之津
毎月? 通算ではもっと出掛けていたかも?
期間の長いお出かけも今年の特徴だったかな?

北海道はこれからの寒いシーズンに出掛けたいけれど・・・
死んじゃうかなあ

室蘭線の沿線でDF200って大きなディーゼル機関車を見て
丸瀬布の雨宮、常紋峠でC11 ハプニングも現地で一緒だった人達も
良い思い出だなあ!

名寄に泊まって音威子府によって稚内 最北端かあ

最後に木古内で思わぬ出会いも有ったなあ

稚内でこの看板を見た時はまさか年内に西大山へ行く事になるなんて

西大山駅というのは薩摩半島を半周する指宿枕崎線が大きく回り込み線路が最南端に達する場所にあります。

稚内駅の看板に書いてあった場所?

寝台特急”富士”に終点まで乗ろうと言う企画で大畑のループと合わせての旅程。
喫煙車に乗ってしまったためにエライ目に遭ったなあ!

まあ それでも旅としては面白かった・・・・

”はやとの風”のお姉さんや再訪した口之津のおばさん

鹿児島も面白いなあ

来年は86が走るって言うから九州かな?

雨の逆篠直2008年11月27日 09時51分42秒

20日昼過ぎに東京発!

中央高速をひた走り・・飾東バス停は21時前?
あんちゃんは照明の消えたバス停で固まっていた!

深夜1時過ぎに防府インターを出て山口YHへ で 就寝

翌朝は朝食後に早めに山口線篠目駅付近の篠直と呼ばれる場所へ
ここは返しの名所で新山口行きの”やまぐち号”の決定版のような場所です。

日によっては昼過ぎくらいから場所取りが大変です。

25%の勾配を登ってきて田代トンネル出口を出た先で平坦になり再び25%の勾配になっています。

今日はここで山口側からトンネルを登ってくるC57を撮すために・・・・
切り通しの横、標識の設置場所の僅かな隙間を足場に汽車を待つわけです。

しかし、下り”やまぐち号”をこの場所で撮す人は殆どいません!

結果は・・・・動画で見れば解りますが?

何故か物凄く遅い・・・ まるでトンネルの中で停まっているような?
いつもだと盛大なドラフト音と共に黒煙を吹き上げ飛び出してくるのですが?

息も絶え絶えにやっと走っています。

しかも 湯気だけ?

まあ 一般的な方がここへ行かない理由でもあるのですが!
遠くから山口まで来て午前中の1発をココだけってもったいないものなあ?

でも 凄い時はそりゃあ見事な絵になるんです。

撮影後に早撤収・・風のようにこの場を去ります。
そう言う時のために僕の道具類は色々仕掛けがしてあります。

 あっ 帰りの分の場所取り三脚は最下段特等席に置いて行きます。

http://jp.youtube.com/watch?v=i_AUUaZ2CYc

D51と言う機関車2008年11月20日 09時04分19秒

誘われて長野までD51が走るのを見に行った!
D51って言うと新小岩機関区や八高線が僕等のホームグラウンド?
都心部だったし勾配区間も少ないので煙は出ないし迫力はなかったなあ・・・

何時も見ているC57に比べるとD51って貨物用なので動輪径が小くドラフトがリズミカルに響きます。
デザイン的にもぐっと詰まった感じで狭軌の機関車としてバランスの良い機関車です。

最近では内房線を走るのを見に行ったけれど・・・

今回は25%を登ると言うのでチョット期待して!

前日に新津から最終で移動、朝まだ暗い時間に直江津のホテルを出て!

試運転と言う事で設置していると保線の方が来て少し移動をとお願いされた?
指示通りの場所へ移動したけれど 時間が無くて・・・・

2本目も事情があって移動できず同じ場所で!
約束通り線路敷きからかなり下がった所に立ったが足場が悪く・・・・
3脚が傾いてしまった!
http://jp.youtube.com/watch?v=dhORkoQE5Xs

蒸気機関車が一生懸命走るってイメージはD51が似合うなあって
そんな絵に写ったかなあ

 久々に オオスゴイ って感じだったけど!

さて、早い物でMixiで知り合った汽車友達との交友の一周年?
今年は稚内から枕崎まで汽車に乗り・・蒸気機関車の撮影も色々出掛けたなあ!

 と 言う事で 本日より”SLやまぐち号”2008年ラストランへ出掛けます。

副都心線に乗った?2008年11月07日 08時49分36秒

開通して随分立つのに機会が無くて乗っていなかった・・

久々に納品に電車で行く事にして副都心線に乗りに行った?
この、副都心線って名前 変じゃあない?

どうも副都心っていうと新宿の西口、淀橋浄水所跡を思い出す!
今はあの辺りは副都心とは呼ばないのだろうか?

どっちにしても丸ノ内線との接続は新宿三丁目!
急行も走っているらしいが?5分程度の間隔、丁度来た普通に乗る。

あまり感慨は無かったなあ?

それよりも乗り換えた東横線の変わりよう?

日吉までの南北線・都営線の乗り入れや特急の運転・・

既に東横電車じゃあ無くなっているなあ?

ぐるっと九州旅行 おしまい!2008年10月31日 08時45分48秒

火砕流の資料館ってヤツを見に行く・・・

道の駅併設の火砕流に埋まった家屋は・・それなりに?
雲仙岳災害記念館は・・・・他にお金のかけ方も有ったのでは?
国土交通省大野木場砂防みらい館は・・見せるべきモノが解っていないのでは?

この後、眉山を回って島原市内へでる。

昼食はかなりレトロな食堂でチャンポンをいただく?
昭和30年代から殆どそのままで営業している店って・・味は良かったけれど!

水屋敷とか市内の屋敷を見学して武家屋敷街へ行く。
昔・・修学旅行で来たはずなのだがあまり記憶がないなあ?
ココを見学の後に諫早へ向かう!

時間節約で山の上のバイパスなのかなあ信号のない道を走り・・
ホボ予定時間で諫早へ、Pさんが諫早城の眼鏡橋に興味を持ったので
ちょっと寄り道!

レンタカーを返して”かもめ”に乗る。
博多で0系と遭遇したけれど、直ぐの”ひかり”で新山口へ向かう!
 

かなりの枚数の写真を撮影しているのですが、このブログは写真が1件1枚・・
MIXIの方にも少し乗せているのですが・・
そこで期間限定でコチラに写真を載せておきます。
借地なので年内くらいかな早めに見てね!
http://sunafu.com/qq/

ぐるっと九州旅行 232008年10月31日 08時42分06秒

夕日の原城趾にギリで間に合い城下の旅館に・・・・

温泉との触れ込みでしたが沸かしのようで? 

割烹旅館の看板ですが・・ これも 昼にご馳走責めだったモノで?
おそらくコチラが先立ったらソコソコ美味しかったかも知れませんが?

さっきまで生きていた魚料理を振る舞われた後でなので・・・・

それよりも一晩中鳴っていた獅子脅しがうるさかったなあ?

翌朝は原城とその周辺を一回り有馬氏のセミナリヨを探して・・・

日野江城跡へ原城から指呼の間でコチラが本城との言う事だけれど?

原城の大きさからしても不思議な配置ですねえ!

ぐるっと九州旅行 222008年10月30日 09時12分40秒

口之津の資料館を辞し、おやつを持って早崎という場所へ・・

あこうと言う木が群落を造っていて天然記念物?
なんだか普通に生えていて柵もなく看板だけ?

港も長閑かな感じで数人の漁師さんが作業をしている。
ここで皆さんビールを飲んで一休み?

おじさんがココを案内したかったらしく・・満足している?
外国船の機関長を定年した後、退職金で買った漁船をこの漁港でお披露目したとか?
そう言う話だったような? 喉を手術されていて聞き取れなかったので・・・

この後で南蛮船の寄港地を回って、金比羅さんへお参りです。

説明では船員時代には航海に出ている間、おばさんは毎日ここへお参りしたそうで!

南蛮船寄港地から金比羅さん辺りが昔の口之津と言う事で今では想像できませんねえ。

島原の乱で元々の住民は根絶やしにされてしまったようですし・・・

その後の明治時代初期には既に今の海岸線と変わらないわけですから?

一寸不思議でしたが・・・

三井が水門を造ってと言う説明を見て納得ですねえ!

おそらく入り江の最奥に集落があり金比羅さん周辺が街で以後江戸時
代には海岸線がかなり後退して湖沼になっていた場所に水門を造り海岸周辺を利用可能に造成したのでしょう!

上陸地は正確には南蛮船から小舟で南蛮人が上陸した場所だろうなあ?

それと?金比羅さんっておばさんは言っていたけれど?
祭られていたのは背中に羽の生えた石像です????? 不思議だ!