ぐるっと九州旅行 212008年10月29日 08時46分16秒

思わぬ長居をしてしまった? 口之津まで来て・・ おお 資料館に行かなくちゃ?

Pさんが口之津灯台を見たいというので先に灯台へ放置されたような灯台と海が良かったなあ!

明治以前の常夜灯は意外な山の上で遠かった・・・・
 他の場所って突堤の先とかが多いから珍しいなあ!

口之津海の資料館を訪問する。
館長さんに挨拶を済ませるとPさん達は展示を見に館内へ・・

僕は?思わず長話で・・ しかも石見銀山の話題が出て?
館内を見ないで話し込んでしまった!

しかし・・ 春に送った写真が本当に展示されているとは 一寸 恥ずかしい!

館長さんのお話では口之津に寄港した南蛮船は”銀の船”と呼ばれていたそうで。

その時期のに日本国内銀は生産量の殆どを石見銀山が産していたと思われるのに口の津にはそれを裏付ける資料がないそうです。

そう言えば石見銀山は世界の経済を支えたとか言っているけれど?
輸出の経路はどうなっていたいたのだろう?

古龍や鞆ヶ浦の話を調べても唐人は出てきても南蛮貿易の話は出てこないなあ?

初期の石見銀山の開発には博多の商人達が関わっているから博多経由で南蛮船は銀を調達したのかなあ?

そんな話で館内を見る時間が無くなってしまった。

ぐるっと九州旅行 202008年10月29日 08時44分35秒

小浜の温泉街を抜けて・・・加津佐へ
島原鉄道加津佐駅は枕木を剥がす作業中!

駅自体はそのままですが・・線路側は撤去した線路や枕木の山。

一昔前の廃線跡って訪ねていっても線路が残っていたり・・・
そういう情緒がなかなか良い雰囲気だったりするのですが?
最近は建設機械が良くなったのと鉄の値段が良いそうで結構早くなくなってしまう?

70年代の配線跡がサイクリングロードとかに整備され・・
結局は誰も使わず無駄な設備として荒れているのを見れば・・
そんな物かと思うけれど・・ 廃止後半年 作業真っ最中でした。

春に知り合った口之津のおばさんから寄ってくれって言われていて!
おばさんに聞いていたスーパーの駐車場に車を止めていると・・・
 それとおぼしき家の前が数人の人が? 「来たよ」って言っている?

朝からおばさんが家の前に立っていたらしい?
 で 通りかかった人達が何をしているか聞いたら”東京からペンフレンドが来る”
   そこで近所の人達が「来たら教えてあげるから」って 事だったらしい?

そのまま家に通されて? ココはどうも裏口らしい・・・・?

台所から入って居間を抜けて客間で食事をって言うけれど運ぶのも大変なのでそのまま居間でご馳走になる     これがねえ・・ 美味かったなあ!

東京を出てから昨晩まで殆ど固形物を食べていなかったのに?

入る入る! 美味い美味い 刺身に煮魚、焼き魚 畑の野菜にみそ汁!

オドロクほど美味しい!

ぐるっと九州旅行 192008年10月28日 09時30分54秒

撮影後に一度、諫早に戻り時間が有ったので城趾も見に行く、再び駅にて山口のPさんの到着を待つ。

”かもめ”定時で到着、珍道中が始まる!

諫早市内を抜けて有明海の干拓地を通り愛野まで・・・
実は今朝の撮影に通った道 

愛野辺りで 温泉鉄道と小濱鉄道の話が・・・ Pさんも勉強して来たそうで?

前回の訪問時に気になっていた鳥居で小休止?「橘中佐」って誰だろう・・・
日露戦争の英雄って説明書きがあったが、大きな銅像が建っているのだが?

 神社がみえない? この銅像が北村西望作でとても立派?

帰ってから調べてみると・・・・
驚いたなあ! 神社そのものがこの人を祭ってるって話?

軍神って 全国にこう言う明治以後の神社ってどれくらい有るのかなあ?

まっ 明治神宮だって乃木神社だって同じような物か?

ぐるっと九州旅行 182008年10月28日 09時07分45秒

諫早のホテルは う~ん 島原鉄道のグループ会社って事だけど?
今時のホテルじゃあないなあ? って 事で ちょっと気忙しく駅レンタへ

ここのおじさんも親切なのだが・・ 自分の好きな場所へ行けってしつこいんだなあ?

コスモスが綺麗で昨日のお客さんも喜んでいたからって・・・・
予定が決まっているって言っても綺麗なのにって言い続ける?

愛野方面に行くというと地図を持ってきてくれて近道だって言うのだが・・・
走り始めて地図を確認したらよく解らない・・貰った地図で道を間違えた?

この少しの差で予定の場所へ行く直前に島原鉄道の気動車が行ってしまった?

さて、この場所でビデオをセットし  振り向くと?

後追いの構図で自分の乗ってきたレンタカーがエライ目立つ! で 急いで移動?

長い直線で遠くから現れるのを待つ・・ つもりが・・ あれ?来ちゃった!

始まりが中途半端だなあ! で 駅に停まると運転手が降りていく?

 あれれ? って あっそうだ快速がって気が付いた時はオソイ!

今更ビデオを振っても間に合わないのでカメラだけでビデオはそのまま回す?

 朝のトラブルがこんな風に影響するんだなあ 修行が足らないねえ!

ぐるっと九州旅行 172008年10月27日 09時20分10秒

鳥栖駅で下車、Hyama君が何時も言っている鳥栖駅のホームで鳥うどんを頂く!

今回の旅行で始めて「旨い」って思ったなあ!

鳥栖のホームは国鉄時代を思い出す良い雰囲気が残っていて・・・・
次々やって来る列車もバラティがあって良いなあ

少々遅れて”かもめ”がやって来る・・・・
当社はG席を確保してあったのだが枕崎訪問で予定を変えて普通指定席!

入線をビデオに収めて先頭車(G席)のデッキに
3号車の自席へ移動しようとして驚いた・・普通車のデッキは物凄く混んでいる!

指定席内には入ってこないけれどデッキの客が動くたびにドアが開きデッキの客が・・

ここでも通路側の相席客が大荷物、しかも”かもめ”の網棚は航空機のような仕組みで僕の荷物は入らない・・・

停車駅と運転停車が同じくらい?
山陰本線温泉津駅でも話題になっていたが必ず停車する運転停車駅では客扱いしたら?
って意見もあるが? この”かもめ”って特急で停車扱いにすると快速みたいになってしまうなあ?
これだけ運転停車しても早いって言う方に感心だなあ?

諫早で乗ってきた”かもめ”を見送りしばらくホームで写真を撮している
と国鉄色のキハ67/66って気動車がやってきた!

まっさらの新車の時に門司港駅で乗った記憶が有るけれど?
懐かしいので発車シーンを動画に納める!

ぐるっと九州旅行 162008年10月27日 09時07分04秒

なのはなDXから九州新幹線への乗り換えも時間がシビアだなあ?
連休最終日でホームもかなり混んでいる!

新幹線規格なのに車内も狭く感じるなあ?
2・3列シートを採用しているのにテーブルが椅子の肘掛けから引き出すタイプ?
よけい狭さを感じる!乗車時間が短いのにこの出し方じゃあ忙しいなあ?

僕の席は2列の窓側、大荷物のおばさんが座っている!
おばさんの荷物を退けないと僕が席に入れない・・

僕の荷物を載せると網棚も足りない、その他の乗客も荷物が多いのでプチパニックが起きている!

姫路から帰省との事で、姫路は土地感が(まあ全国何処でも有るけどね)あるので話が弾んでいいたら、通路の向こうのおばさんの家族から「しろくま」が回ってきた。

僕は乗り換え時間が厳しくて買えなかったって話したら蓋に半分分けてくれた?
遠慮してスプーンがないから良いって断ったら?
なぜか買う時にスプーンを余計に貰ったって事で・・今回の旅行で始めてご当地グルメに行き会う?

さて、1個のしろくまを分け合って食べ始めたのですが・・・・
直ぐにご家族からおばさんに「あと、18分で乗り換えだから」と声が掛かる?
そう言えばみんな必死でしろくまを食べている・・・・
僕に半分くれたのに間に合いそうもない・・「あと10分よ!」って?
忙しいなあ乗車時間が36分なのかあ・・・

小さなお孫さん連れのおばさん家族は大荷物で既に出口まで荷物を運び始めた!
ごちそうさまを言って僕の方は新八代に着いてからユックリ降りようと・・・・

所が、乗車場所が先頭車で出口が1カ所しかも皆さん大荷物の為に全然列が動かない?
ホームのアナウスの向かい側の”リレーつばめに”急いでくれって声が聞こえていて皆さん結構焦っている?

う~ん 大変だあ  しかも先頭車の向かい側はG席のため普通車のお客さんが躊躇したり・・ますますパニックだなあ!

とりあえず”つばめ”のホーム写真を撮していたらデッキ前で乗客を迎えていた客室乗務員も車内に入ってしまった!

”つばめ”のG席は評判が良いので楽しみにしていたが・・・
乗り心地も含めあまり良くなかったなあ?

ここでの事件は先日に別項で書いたが・・・ 一寸イラっと来たなあ!
実習生のバッチを付けているから多少のミスは優しくしてくれって言うのなら・・
そりゃあ了見が違うって事でしょ!

リカバリーはなかなか良かったけれど・・人には向き不向きが有るからなあ!

コレまでのJR九州の方々が良かったからって事もあるが・・・う~ん

ぐるっと九州旅行 1 52008年10月27日 08時59分05秒

枕崎まで戻り昼食をと思うのだが・・ イマイチ 食欲が・・
スーパーの軽食コーナーでうどんを注文するも エライ時間が掛かってしかもマズイ!

ホームだけの駅に戻った時には既に気動車が到着していた。

2両編成で後ろ1両はドア扱いをしないそうだ?
両運転台の車輌が無いのでこう言う事になっているのか?
引き通し線を接続するだけで良いのに何でドアを開けないかなあ?
始発の枕崎でも途中の駅でも開かないドアの前でお客が待っていた?

枕崎線は線路も悪いなあ脱線するかと思うほど車輌が揺れる!
地方私鉄よりも悪いのじゃあないかなあ・・・
しかも国鉄規格のキハ40系だから面白いくらい連結面を動画で撮ってしまった!

開聞岳が見えてきて西大山駅、ココが最南端の駅だそうで?
記念撮影の停車時間を撮ってくれているんですねえ!

しかし、駅にいるのは車での観光客ばかり・・・
鹿児島から観光列車を走らせるには距離が長すぎるし 難しいなあ!
たしかに3連休の末日で観光客は3人くらいかなあ?

指宿駅で乗り換えて”快速なのはなDX”名前は立派だなあ!
それにしても乗り換え時間の短さ?
枕崎からの乗客の事はあまり考えていないねえ・・・

面白いのは3両の内、先頭の車両が指定席で駅に着くたびに乗ろうとする客に運転手が指定席車だと説明している。
乗ろうとした客は後ろの車輌に走っていく? 

前で乗って中を歩いて良いんじゃあないのかなあって見ていたが?
鹿児島市街が近づいてきて後ろの車輌を見てビックリ!
指定席車はガラガラで15~6人程度なのですが後ろの車輌はかなり混んでいる?

なるほどなあ・・ そう言えば昨日の”はやとの風”のお姉さんもこの辺りから通勤しているって言っていたなあ

JR九州のイベント用の車輌ってデザインやアイデアは良いのだが椅子がイマイチだねえ!
リクライニングすればまだしも木材を利用した洒落たデザインなのだが・・

ぐるっと九州旅行 142008年10月25日 10時53分42秒

旅先でタクシーを使う事なんか滅多にない!
  が 交通機関が全くない・・・・

枕崎駅が残っていれば観光客だって来ると思うのだが?

遠来の旅行者も駅でそのまま折り返す人が殆どらしい・・・・
列車のダイヤからして一カ所でも目玉を作れば宿泊客も増えると思うのだが?

大型の薬局やスーパーなんて他にも作る場所はいくらでも有りそうなのになあ!

最果ての駅を売るって事を考える人はいなかったのかなあ?

そう言う話をしながら坊津まで・・・
ココでは一条院の寺宝を見る事が出来ます。

明治期の廃仏毀釈というヒステリックな状況の中とは言えあれだけのお寺が消えてしまったとは・・・

日本人の宗教感ってよく解らないなあ?

今回の薩摩地方を回って感じた事は他の地方と何処か違う?
統一国家以前の国の形を感じるって言うと大げさかもしれないが・・・

資料館を後にして一条院の跡地に立つ小学校へ・・・・

なるほど! これは凄いなあ  仁王さんを見て 
とりあえず ココまでは 来た!

ぐるっと九州旅行 132008年10月25日 10時31分51秒

加世田から枕崎までの道路は所々に南薩の廃線跡が確認でき一寸ユックリ回ってみたいなあという感じですねえ!

昨日通った日置周辺のような独特な雰囲気はあまり感じられなかったけれど。

それでも薩摩藩の独自性って有るなあ・・・・

唐突に山が終わると家が増えて来て町中に入ったらもう枕崎だった!
旧駅前のモニュメントだけが残る広場から薬屋の裏の路地を入ったところがJRの駅!

う~ん これじゃあ観光客は来ないなあ・・・・

時間もあるし、坊津まで行こうとタクシー会社へ行ってみる・・・

 事務所に入ると 「はいはいどうぞ」といって到着証明書を200円を
イヤイヤ坊津までタクシーをって・・ おじさん焦って「失礼しました」って
事務のお姉さんも押し売りしてるって笑っている! お付き合いで購入して。

坊津へ向かう・・・ 車中で運転手さんが枕崎駅の解体が観光に与えた痛手の大きさを語っていた。

以前は駅前で記念写真を撮したり駅を起点にタクシーで観光する客がいたが

今は来た列車でそのまま帰ってしまうと嘆いていた。

そりゃあそうだろうって 彼曰く新市長がイケナイそうだ・・・・

ぐるっと九州旅行 122008年10月25日 10時03分44秒

朝、目が覚めて寝ていても仕方ないし・・・

南薩の記念館は10時からだし・・・・

さすがに体調は良くなってきているので朝飯を調達がてら散歩に駅まで行ってみる?
駅と言ってもバスのセンタというわけで待合室と屋根付きのバス停!
そして事務所かな?

どうやらその事務所の裏が資料館みたいだ。

建物の周りに旋盤やフライスなどの工作機械が並んでいる!
写真を撮しているとトイレ掃除をしていたおばちゃんが「事務の人に言えばあけてくれるよ」

そこで窓口に行って聞いてみる・・ あっさりと「良いですよ」

これは・・・ 助かる 早速中を見学・・ ココまで来た目的はコレだが
10分程度で見終わってしまう!
 誤解の無いように・・ 展示や資料はとても良い が 僕の都合で!

さて、ここで欲が出る 最初から図々しく開けて貰えば知覧へも回れたが・・

そこまでのわがままはねえ・・・ しかし これで枕崎へ2時間以上早く移動できる!

バスの時間を確認しホテルに戻る!
 と ホテルで加世田の武田神社まで20分程度と情報を・・・・

う~ん 早足で歩いて丁度だなあ で 見に行くことに

 ココまではもう二度と来ることも無いだろうし・・・

一周して武家屋敷を抜けて さすがに城趾までは上がれなかったなあ
ホテルに戻り荷物を背負ってバス停に・・・

この町は中心部にコンビニが無い?バスセンタの隣にある馬鹿でかいスーパーへ・・・・
物凄い広さだねえ 農作業用の機械から家電・服から生鮮食料品まで何でも売っている!
あまりの広さに見渡せないくらい?
やっと見つけた食料を持って今度はレジが・・・ 遠い!

 ロールパンや飲み物を購入しバスが来る前に朝食を済ます。