三重で大雨2019年09月05日 09時08分40秒

今朝起き抜けにテレビで三重県各地の様子が映る。
大雨が降ったらしい、お見舞い申し上げる。
そう言えば2014年に揖斐川から松坂へ出掛けて。
台風に遭遇し主要道路が冠水し通行止めになり。
抜け道を迂回続けた事を思い出した。
当時の携帯電話には災害情報が鳴り大量のMailが。
止められる度に住宅街などを抜けて迂回を続け。
最後に冠水した国道23号を走って松坂に着いた。
あの時の車は車高が上がる機能が付いていて。
写真の状態でも車体は水の上で自車は安全だが。
国道は酷い事になっていた。
予約した店からも心配し電話が掛かってきたが。
予約時間には無事に到着できた。
アノ辺りって確かに高低差無く水も出やすいだろう。
記憶に有るのは、切り通し両側壁の水抜き穴から。
水鉄砲の様に噴き出す水が車道まで飛んで来ていて。
水しぶきの中を通った事、初めての経験だったなぁ。
何時崩れてもと言う状態だった。

http://imws.asablo.jp/blog/2014/08/13/7412992

賞味期限2019年08月29日 08時10分24秒

机周りを整理していたらコンナ物が出てきた?
長野電鉄の2000系電車の引退時の企画商品。
廃止が決まった屋代線に乗りに行った時に購入した。
当然の事だが賞味期限は2013/01/02となっている!
6年もの間、缶に入っている七味は食えないと思う。
シールもそのまま蓋も開かず、振っても音もしない?
その時のブログを読み返してみたら。
相変わらず切符を買うのに駅員に文句を言っていた?
琵琶湖へC56の撮影にと誘われて出掛けたみたいで。
ついでに長野に寄ったと言う事だろう。
当時は会社員時代の同僚が名古屋にいて久々に会い。
櫃まぶしを食べて一泊し、琵琶湖へ向かったらしい。

2012年1月31日のブログに記載がある。
http://imws.asablo.jp/blog/2012/01/31/6313667

新幹線と台風と缶コーヒー2019年08月15日 09時03分28秒

30年近く前の思い出になるんだねぇ?
夏休みに仁万に向かう、車は広島に有り新幹線で。
東京は良い天気だった、用事を済ませて駅へ。
新宿で販拡の缶コーヒーを配っていた。
少し歩いたらまた同じ缶をもらい儲けた様な気が。
東京駅に着くと溢れるほどの混雑だった。
上り新幹線が来ない?だから東京発の車輌が無い。
取りあえずホームに上がるも人で動けず。
その時にアナウスが有り岡山行きが入線すると言う。
なんと僕の立ち位置にドア、開いて乗って座れた。
突然の事で食料は先ほどの2缶のみ、助かったなぁ。
乗り換えて広島に着くと駅内は避難所状態。
毛布まで配られていたて、在来線も止まっていた。
人よりも余程多く、汽車で旅行しているが。
普段から運が良い、台風被害などで困った事も無い。
その時も、もの凄い乗車率ダイヤメチャメチャなのに。
広島までホボ定時、座って行けたくらいだもの。
朝からテレビが台風が来たと大騒ぎしている。
そう言えばアノ缶コーヒーは助かったなぁ。
つまらない事を思い出した。

周防大島2018年08月17日 09時35分52秒

テレビがイキナリ周防大島という地名を連呼し始める?
二歳の子供が行方不明と言う・・・パッと浮かんだのは綺麗な海。
最近年老いてきたと見えて断片的な部分だけ思い出す!
無事に見つかったので不謹慎な事を書いても怒られないだろう?
岩国から海沿いに国道を走ると柳井の手前辺り。
狭い水道が有り橋が架かっている、ココを渡ると大島だ。
大昔に海に向かって道が無くなる所まで行ってみようと思いつき。
アノ橋を渡った事が有る。
その時に偶然に陸奥記念館に行き着いた。
まだ木造の陰気な感じの建物で今考えれば気がつくのが不思議な場所。
それから何年か経って再訪したときは見違えるような建物に。
瀬戸内海の島らしい海岸線の先っぽまでまで続く道は綺麗なんだなぁ。
それから何度か出掛けた、調べてみれば2006年が最後かな?
何時も陸奥記念館まで行って戻って来ていたのだが・・
戻らずに行けばクルッと回って帰れる事に気づいた?
おそらくその当時に乗っていた車のナビが指示したのかなぁ。
余り賢いナビじゃ無かったのだが距離はわずかに短かったのだろう。
この先は行き止まりと思い込んでいたので指示通りに走ってみた。
港に面した街で右折、イキナリ細い山道になったと言う記憶。
凄い角度で高度を上げる道、以外に対向車も多く離合に苦労した。
こりゃ参ったなあ戻った方が良いのではと言う意見が出始めた時。
写真の場所を通過、数枚の写真が残っている。
しかし・・この写真を探すのが大変だった!
整理の悪さもあるが以前なら大体の旅程は覚えていて。
ああ、あの時だから何年何月頃のアソコへ行ったときのファイル!
そういう感じで直ぐに出てくるのだが。
撮した写真は覚えていてもソレ以外が思い出さないんだ・・
今更整理し直したって面倒だし、ソウイウ風に忘れて行くのかなぁ。

ラッセル見学2017年01月05日 08時29分07秒

元旦に届いた賀状を見ていたらラッセルを見に来ませんかと言うのが有った。
毎年のように冬の北海道に出掛けるようになって随分と経つが。
今だに雪を蹴飛ばしながら走るラッセルなど見た事が無い!
現役時代だって、僕らが彷徨く場所や時間帯にラッセルなど走っていないから。
本格的に働いている最中を見た事は無いんだ。
 
そりゃあホンの少し雪をシャッシャッって飛ばしながら走る姿や。
まるで回送のように羽まで畳んでゴトゴト行く風景は何度も見ているけれど。
出かけて行く時って数日前から雪は無し・・・そんな時ばかり。
 
一度くらいは友人達が見せびらかす様な景色を見てみたいと思うのだけれど?
コレばかりは運なのだろうなあ・・・降りすぎてもダメ降らなければダメ!
 
二月に釧路へ出掛ける事は決定済み。
そおかあ大人の休日倶楽部ってヤツでラッセルだけ見に行くというのは?
あの安い切符は1月末に使えるのか、暇な年明けの事務所でヨカラヌ事を考えている。

トワイライトエキスプレス2015年02月26日 09時00分30秒

北海道へ行く時は北斗星と決めていた。
随分と前の事だが出張で切符を手配したら北斗星が取れなかった。
それならとトワイライトを試したら空いている。
と言う訳で指定券を確保した。
せっかく乗るなら食堂車も予約しないとと思ったがコチラは取れない。
長岡からの乗車では食堂の予約は出来ないとの事だった。
その頃は北斗星だって何時でも乗れたからコノ手は余り使わなかった。

蒸気機関車撮影という趣味を復活してからは頻繁に渡道するようになる。
東北新幹線も新青森まで全通し旅程の組み方も変わってきた。
気がつくと乗車券が東北本線経由の北斗星よりトワイライトの方が安い!
長岡まで新幹線を使っても安いってどう言う事かと思えば・・・
青い森鐵道が意外や高いって事らしい。

その事に気がついた12月に指定券を確保、当日は事件も有ったなあ!
(当時の日記 http://imws.asablo.jp/blog/2012/12/19/ 年明けまで日記は続く)
直江津で乗り込めばB開放寝台は一室一組しか乗っていない。
個室も特別な部屋以外はケッコウ空いている?
この頃からネットダフ屋の暗躍、ケッコウ売れ残っていたから。
ネットダフ屋も払い戻すし旅行社も団体で押さえ客が付かないと払い戻すと言う事で当日ならマズ乗れぬと言う事は無かった!

乗ってから驚いたのは新津で降りる客が結構多かった。
実はサロンで挨拶、どちらまでと聞いたら新津までの返答に?
事情を聞けば、昼移動の大阪-新潟でコレが一番安く楽とのこと。
僕の乗ったB寝台車は新津を過ぎてホボ空になった。
考えて見たらそりゃそうだ!

昼発の大阪駅で新潟と言えば東海道新幹線東京経由上越新幹線となる。
トワイライトエクスプレスで18350円新幹線乗り継ぎでは21910円。
新幹線の狭い椅子に乗り続けるのとサロンのソファーに食堂車で昼食。
なるほどなあと感心したがコンナ話しも既に昔話。


日本海縦貫の寝台列車が昔話になるのも、もうすぐなんだなあ。

寝台特急トワイライトエクスプレスの廃止2014年05月29日 07時00分20秒

以前は当日でも寝台券は買えた?
高い部屋も予約だけ先行して実際は乗らずキャンセルの客が殆ど。
そういう切符の売り方にも問題があると思うのだが・・・・

この汽車って意外な利用法があった。
阪神からの北海道連絡と言う看板だけれど。
実際は昼行の阪神-新潟の連絡が便利だったのだ?
新幹線利用より安く、ソファーで寛ぎながら移動が出来た!

実際に利用した時に新津下車のお客が多いのに驚いた事が有る。

関東からでも長岡乗り継ぎなら新幹線込みで北斗星より安い?
直江津から乗れば食堂も利用可能で道内の接続が良い。

しかし・・・ 車輌はカナリ酷い状態になっている。
国鉄時代の寝台車、しかも改造されて・・
その酷さは乗ってみれば良く判る。

寝台特急・・いや寝台車の全廃と騒ぎ再びの様相だが?
この列車の廃止は日本の鉄道が分割されてしまったって改めて解る。

現在3社乗入れの列車ってトワイライトエクスプレスとサンライズだけ。
この2本が廃止になった時に分割が完成?  そんな感じだなあ。
これで民営化の時のお約束は無かった事にするんだねえ。

終着近く札幌着のアナウスが終わるといい日旅立ちがフルで流れる。
曲の終わりと列車の停車がほぼ同じという演出。
 国鉄最後の大キャンペーンの曲を使い続けるって言うのが・・・

あれ?そう言えば大阪着の時はどういう風に?
こりゃあ一度は大阪まで乗ってみるかなあ・・・

急行はまなす2014年05月28日 08時26分03秒

知り合いがSNSで話題にしていた?
新幹線の北海道上陸でいよいよはまなすもカウントダウンだろうなあ?

青森を22:18で札幌に6:07着の夜行列車。
おそらく最後の急行列車になるなあ?

実は、この列車って東京18:20のはやぶさで乗り継ぐ事ができる!
しかも札幌乗り換えで網走に12:46、稚内に13:00、釧路は13:01。

新幹線の札幌開業まで延命しないとお客は飛行機に盗られるだろうなあ。
飛行機の場合は朝早い、つまり東京で泊でホテル代が掛かるし。
十分に存在価値は有ると思うのだが?

そう言うコトじゃ無くても旅の始まりが夜行列車って言うのが良いねえ!

変わった指定座席車も有るが寝台も連結されている。
特急では無くて急行の寝台ていうのがまた良いんだ。

話しを戻して!
このはまなすって走っている所を一回も見ていない?
つまり、乗り降りと函館の写真しか無い事に気がついた。
一回くらい明け方の朝霧を突いて・・・走ってくる姿を!
見ておきたいものだなあと。

前回の渡道で寝台列車ホボ全滅だったから余計に思うのかな?







このブログは前日に書いておいて翌日の朝にUPする。
今朝、事務所に来てWebを見るとトワイライトエクスプレスの廃止が!
こりゃあいよいよだなあ、これで本当に分割って事だねえ。

上野発の青森行き2014年03月14日 08時20分16秒

世間では? と言うよりは鉄道好きでは寝台特急の廃止が話題に!

まもなく上野発青森行きの夜行列車が消える。

僕らの年齢だと冬の朝の上野って言えば。
雪まみれの機関車が客車を牽いて入線してくる、そう言う景色を思い出す。
東北各地から東京と言うか上野駅に向かって。

推進運転で地下ホームに入線する列車に並んでいる人の群れ。
「津軽」「八甲田」「鳥海」「十和田」・「はくつる」「ゆうづる」
そう言う列車で最後まで残っていたのが「あけぼの」って?
何だか不思議な気がする。

この汽車には結構な頻度で世話になった。
世話になったがいよいよ廃止だそうだ!

本来の寝台特急と言うカテゴリーで言えば最後のブルートレイン?
そう言うコトを言う人が多いが・・・
この汽車が無くなると言う事は上野駅の青森行の表示が不要になる。
そっちの方が感慨深いなあ!

食堂車の話し2013年12月04日 08時22分02秒

子供の頃に世話になった急行列車には食堂車が付いていた。
マシ38と言う形式で寝台車はブルーなのに先頭の荷物車と食堂車が茶色。この食堂車の重い感じは良く覚えている。
余り揺れたという記憶は無い!
ナニを食べたと言う事は思い出さないのだが車内の色や調理の臭い?

後にオシ17に代って、乗ったときは随分とキレイだと思った!
この食堂車も調理は石炭レンジを使っていたらしい。

調理室から臭いと煙が感じられたという記憶はあるなあ。
覗いたときに炎が上がってその印象が強い。

その後は20系以降になり流石に調理も電気となった。
何となくあまり美味しくないなあってそう言う記憶が有る。

よく覚えていないのだが急行安芸では車掌さんと食堂車でご飯を食べたのだろうか?なぜなら弁当を買った記憶は無いんだ?

新婚旅行で富士に乗り念願のビフテキを食堂車でと思ったら!
なんとメニューに無かった・・ガッカリしたなあ?

今でも食堂車付きの列車に乗れば必ず利用する。
鉄道の旅だもの連結されていればソコで食事すべきと思う。

そう言う旅も残るは北斗星・トワイライトか・・・
そうして昼ご飯が食べられるのは大阪発のトワイライトのみ!
三食とも食堂車ってそう言う旅行は今しか出来ないって事か。