出掛けていたので 山口線の続きを2010年10月19日 18時18分13秒

土曜から出掛けていたので山口行の続きを先に!

紅花舎へ帰るとプライベートにお客が来ていた?
 来週の結婚式の新婦の家族?  あら!それじゃあ
30数年ぶりになる問うとそうだとなり挨拶するが記憶より小さい?
違う方にお名乗ってしまった。 見ると玄関方に面影のある姿が!
挨拶するが覚えていないだろうとは思う僕は10代だったからなあ?
   
思い出したらしく?戻ってこられてプライベートで話を始める・・・
 この方は学校の先生だったなあ?
  しかし・・開所の頃の山口YHのメンバーの中で一番スゴイ豪傑だった。
酒を飲むと怪傑ハリマオを絶叫する!僕らも強制的に歌わされたなあ?
んっ? 当時のYHだから酒は飲んでいなかったかな?
おでん屋の一八とか懐かしい名前が出てくる。
大山澄太さんと山頭火の鉄鉢で酒を飲みそこねた話は初めて聞いた?
山頭火は3人とも定本を持っていると・・・話は弾む!
あの頃の山口YHはやんちゃな長州人の巣窟のようだった?
 東京から来たと言ったら・・・・ 幕臣か? と 聞かれたからなあ?
続いて皆が帰ってきてリオ君の誕生日パーティーが始まる。
出てきたケーキはかなり大きい結婚式はこの4倍らしい?
宴会は夜中まで続く・・・ そして朝になるがまだ酔っぱらっている?
運転手に酒が残っているので僕が運転を・・撮影場所も薬屋とよばれるポイントに
昼食は亀山食堂に行く、ココは昔は市役所のすぐ前に有った汚いが安い店だった。
青春の味なんだなあ?  Setと言うとラーメンとチャーハンが出てくる。
それは昔の名残で当時はそれしかメニューが無かったと記憶している。
今回はそのまま高速に乗り帰路につく!
最近は以前程、一生懸命に撮影をしない。
夕刻に敷東バス停であんちゃんに迎えを頼む・・
 姫路駅の駅蕎麦を食べる、人気の牛天は売り切れ!
 姫路駅まで送ってもらいひかりで帰る?
しかし・・ 停まる度にのぞみが2本づつ追い抜くとは 東京が遠い!



俯瞰に登る2010年10月15日 08時39分52秒

ユックリと朝食を取っていると一福組がゾロゾロやってくる。
                       天気は上々で気持ちがよい!

遠征中に一回は登ろうという事になり大勢で仁保の俯瞰へ
         以前に一回、名人に連れて行って貰っただけなのだが?
                    皆が連れて行けと言う!   解るかなあ?

アプローチだけ先頭で、登りに掛かると置いて行かれた?
 ココかという声が聞こえるが、まだ先と答えながら登り続ける!

記憶の通りの開けた場所に着き踏切は少し先と教えて
     僕は以前のルートを藪こきするが予定より低い位置に出る?
                前回はもう少し上だったのだが・・・ 不思議だ!
不思議だが木の勢いも凄くて植木バサミとか鉈が必要だなあ?
それでも皆よりは宮野よりにセットする。
    藪の向こうで連中の声だけが聞こえる。
        遙か下界の線路を監視する台の上に撮影者が居るらしい?

周りに大勢居るのが見えるが誰も注意しないのだろうか?
  それとも注意しても聞かないのだろうか?恥ずかしい人がいるなあ!
撮影後に追うが途中の渋滞で諦めて再び釣瓶と代々屋へ向かう。

山葵うどん
リンゴと芋だったかな?
返しは全くつまらないはずの場所で降ろして貰いセットする?
途中で観光客が来たがココはツマラナイですよと言うといなくなった?
追いかけて来た連中が僕を見て停まるが絵にはならない場所に溜まる?
なぜか250mmを付けたカメラのシャッターが落ちない・・・
お陰で写真はないしビデオにも影響が出た・・


山口初日2010年10月14日 08時16分03秒



午前一時頃に紅花舎に着く!
親切な先行組が布団をひいておいてくれた?
コソッと入るが・・その後でプシュって音とビデオを再生している音がする?
朝は雨が降っている。その時点で戦闘モードが消沈する。
人混みも山歩きもする気がない!  宮野駅に行くことにする。
最近は、こんな場所でも撮影者が来る! 
 K20Dにタクマー(40年前のレンズ)を付けて遊ぶ!
 シャッター速度が遅すぎ       
これがタクマー

その後で追いかけて鷹巣へ
木賊岳を入れて撮影しようとセットしていると?
汽笛が聞こえてから車が来る・・ 今からではみんなの絵に入ってしまう!
事情を話し一緒に撮影しようと言うと・・・・
汽車を写しに来た訳ではないからどけ  と言う!
写しに来た訳では無いのなら1分程待ってくれと言って無視する。
   
カメラはセット済みだがビデオが余所を向いていてグチャグチャになってしまった。
不思議な人だ、既に迫っていて多くの撮影者の邪魔にしかならない状態で?
しかも・・その場所で撮すなら僕らと一緒でベストのはず・・・
助手席に開いた時刻表、後席には三脚?木賊俯瞰の農道で汽車の撮影じゃない?
そんなヤツはオランダろう?
本当に通り掛かりの方ならば通したけれど?
 この方は明らかに僕らより線路寄りでお店を開くつもりと見た!
しかしなあ、声を掛けた時に飛び出して構えてギリのタイミングだものなあ?
(その後、鷲原にいたっけ?)
いつものように釣瓶のうどんを食べて
代々屋でアイスクリームを食べる!
返しは篠直に向かう・・既に満員状態でポジションが悪いなあ?
天気も悪くかなりくらい露出を誤る・・・ 
      後補機が流れてしまった! ココに入った意味がない?

今晩は皆は一福泊でご馳走を食べるらしい?
紅花舎組は温泉に向かうがもの凄い混みようで風呂に入れない?
入ったら出られない? さすが3連休初日だなあ!

”はまかぜ”を見に行く2010年10月12日 12時25分42秒

土曜日に遊びに行って良いか?  上手い具合にOKを貰う!
 土曜日に遊びに行くためには金曜日に出掛けないとイケナイ?
  しかも・・・ 帰りは月曜日になる・・が・詳しくは話していない!
朝のヒト仕事を済ませて東京駅に向かう!
 数分でも早く・・と言う訳で”のぞみ”に乗る?
       車内で駅弁の朝食を済ませて名古屋乗り換え岐阜羽島へ
初めての下車! 残るは三河安城だけだが? 関係ないか?
 駅前に迎えの車が・・そのまま名神高速へ!
  待ち合わせを工夫していて岐阜羽島が名神高速に近い事に気づいた。
    あっと言う間に高速乗り疾走する。 
昼食はパーキングの蕎麦ですませて先を急ぐ!
   播但道に入り目的のICで降りて適当に線路へ向かう・・・
        踏切を見つけて・・ と 警報機が鳴り出す!
              ライトが見える!   わあ ”はまかぜ”だ。
師匠の教えを守っていれば撮影できたのだがビデオカメラはバッグの中!
ココは上下で直ぐに来るため、良いポジションを探す暇はない。
 とりあえずビデオ向きの場所で設置し待つが・・・イマイチな感じ?
  で 結果はイマイチな結果?  間に合えばと来た訳で仕方がない?
撤収し目的地に向かうコレも時間はギリ! 城崎温泉も風のように通過する。
 ”はまかぜ4”の通過時間が迫る・・・
  目的の峠に着くが既にかなり暗い、ISOの感度を上げて三脚を使う!
       ビデオをセットし調整中にライトが! シマッタ・・ 録画が遅れた。
 思った通りの風景を通過していく。
      こんな場所でも同好舎の踏み荒らした跡が出来ていた?
本当は朝日に向かう1号がベストだが贅沢は言えない!
   撤収に掛かりながらクルーズに電話して美味い店を聞く!
          電話口で説明しているがイマイチ解らない、
                   どうせ前を通から寄ると電話を切る。

地図を貰って店を探す、すぐに解って・・車を停める。
      安くて量もあり美味い!

鳥取より山口を目指すも経路の選択を誤り幾分遠回りとなる。
     予定通り土曜日の0時過ぎに山口入りし紅花舎で仮眠する!

北琵琶湖へ2010年09月29日 09時52分23秒

谷汲駅跡より大垣を目指す。
    途中で連絡があり皆も向かっている?
        目的の友人宅に着くと、ほぼ同時に他のメンバーの車も現れる!
揃った所で池田温泉へ向かう?
      毎回思うのだが最初から温泉集合でも良いのでは?
              しかし、この温泉は湯は良いのだが人が多い。
駐車場もロビーも風呂もごった返している?
         露天風呂でユックリして友人宅へ・・・・       
宴会後の朝は普通に眠い? 同泊のメンバーはイビキを気にしていたが?
     僕には聞こえなかったなあ・・ 夢でも見たのではと言い放つ!
米原駅構内に行ってみる!ガードマン来て気おつけて撮影してください。
 と言っていたが・・ 
後から別の手が来て出て行けと言う?
おかしな話だなあダメなら最初から言えばよいのに?
                        もめるのもイヤなので移動する!
田村の直線に未練を感じつつ皆について長浜駅の出発へ
  近すぎるので踏切に移動する。ココは上手く映らないと判断し
    その先の踏切に移動、ココでよいとSetする・・カメラのレンズが50mm?
250mmを付けてくれば良かったが取りに行く時間はない。
     ビデオメインで通過を撮す。
          撮影後はいつものラーメン屋に集合し食事と雑談
食後は姉川へ移動する。
       長い直線を正面からと決めてSetし待つ!
全く煙り無しで迫ってくる汽車に望遠レンズの先で・・・?
                    線路敷きに出入りする人影が見える?
何のために線路に進入するか理解できないが?最近はこういう人が多い!
   ココは北陸本線で列車密度も高く速度も速い・・危ないなあ。
撮影後はマクドナルドに集合し談笑、頃合いを見て米原まで送ってもらう。
            米原停車のひかりは満席、名古屋乗り換えで帰路につく。
http://www.youtube.com/user/dd5412?gl=JP&hl=ja#p/a/u/0/JfeYtogG9LY



樽見鉄道 やな 谷汲2010年09月28日 07時59分30秒

次の目的地周辺には飯屋はないらしい
       が 路を間違えそうなったりして?着いてしまう。
樽見鉄道の小さな駅で客車が保存されている。
三セク移行頃はラッシュ時に客車列車も走っていたそうで僕のイメージとは違うなあ!
保存されている客車はオハ500?国鉄のオハフ33だった。
下回りは綺麗だが車体は酷い事になっている。
手を入れないと朽ち果てるなあ?
ステキな景色だが気動車が来るまでは待てないので次に移動!

    途中でやなの幟が有ったので昼飯はそこへ行ってみる。
プレハブの意外に大きな食堂に通されてメニューはコースだけ?
多少高いが他に食べるものも場所もない!
集落の高校生のアルバイトだろう?
   妙に客あしらいの良い子と素朴な子の対比が面白い!
      この辺りは簗場が多いとの事、それぞれで特徴もあるらしい。
刺身  新鮮で美味しかった。
赤煮    チョット水分が多くイマイチ?
酢の物  香りも有って美味しかった
フライ   妙に美味かった?
塩焼き   焼き方が悪い、オーブンで焼いたみたい!
  新鮮なのだろう・・ 身離れは良い!
田魚     味噌は甘く焼きも悪くマズイ
雑炊   
   身はイッパイは入っていたが出汁が薄く塩辛い!
梁は大きくはないが水量は豊富で覗くと数匹の鮎が踊っていた!

廃線後に資料 館のようになっている谷汲駅へ行く
駅舎とホームに電車が2両、保存されている。
かつて有った立派な駅舎は廃止の数年前に昆虫館なる物に?
その昆虫館も見学者など来そうな雰囲気ではない!
そう言えば金華山にも昆虫館なる物があったが?
昆虫館に正面を塞がれて横向きに駅舎が建っている。
ホームへ出ると手入れされた電車が2両止まっている。
755と言う電車がこの駅との縁も深いらしく大事にされている。
この電車が使ったスノープロウが置いてあって面白い!
514は人気の電車で玩具メーカーから鉄道模型も販売されている。
しばらく見ていると数人の観光客がやってきた。
懐かしげに電車を見るご夫婦
子供連れのお母さんは子供よりお母さんの方が写真を写したがっている?
肝心の子供は電車に興味は無いみたいだ。
ココへは遙か昔に来ようとした事がある。
その時に来ていたら・・どんなだったかなあ?
行こうとして行けなかった場所は山程有る。
最近、そう言う所に行くと複雑な気持ちになる。
思い出は行けなかった事、なのに思い出の場所、変だなあ!



名鉄特急で岐阜へ2010年09月27日 08時18分54秒

日曜の朝と言う感じの豊橋駅前で路面電車を見て駅に向かう。
名鉄で岐阜までの切符を購入し構内に入る。
友人おすすめの天麩羅きしめんを食べる。
 刻んだ揚げがかき揚げと絡み不思議な食感になる・・
少し出汁が残念な感じだなあ・・ たぶん食べる時間の関係かな?
友人には申し訳ないが、かき揚げが湿気た風で飛び抜けて美味いとは思われない?
鉄道好きの性で名鉄の切符を購入したがJRの大垣行き特別快速が停まっている?
目的地は大垣なので複雑な感じでホームへ向かう。
先頭まで行ってみるとJRの貨物列車や年内で引退する117系が頻繁に来る?
しかしレンズが50mmまでのズーム、持って来ているのだから250を付ければよいのに眺めているだけで横着だなあ。
大昔に豊橋-名古屋は乗っているが岐阜までは初めての線路!
やってきた特急に随分と立派な車両が付いている。
アナウスで特別車を連結していると聞き乗ってみようと思うが直ぐに発車!
移動しようとしたらドアが無くて先頭からは行けない!
前が見えたら面白いと運転席横に座る。
優先席だが空いているから良いだろうと思ったが・・・
停まるたびに大勢乗って来る・・ いくつか停まると車内は満員になる。
8両編成が15分ヘッドでこれだけの乗車率とは凄い物だ!
名古屋を過ぎると線路はこれぞ名鉄って感じになり駅設備の凄さは驚くなあ!
大昔の私鉄駅風の景色でホームと電車の長さが一緒? 端は人が立てないくらい?
ソコをエライ速度で通過していく  運転手も怖いだろうに!
途中でMailが来て岐阜ではJR側に歩いて来て欲しいとの事。
岐阜駅に着くと先頭車の窓を洗う係の人が待機している?
 電車が着くたびに水を掛けてブラシで洗っている  面白い!
僕の方が先に着きJR岐阜まで歩き雀の水浴びを見る?
当初は岐阜で適当に時間潰しをして大垣に向かう予定だったが?
案内すると迎えに来てくれた?金華山の駐車場へ入れて山上を目指す。
ロープウェイは意外に混んでいて、この暑さの中でもしっかり観光地だなあ?
乗り場で写真を写している人がいる記念になるからと声を掛けて勝手に撮している。
(帰りに写真を売りつける が なんと背景は合成されている?すごい!)
満員のゴンドラに乗り山上へ、駅から城まで意外に遠い! 階段も多く疲れるなあ。
道ばたに甲冑を着た人が座っていてチョット驚く!
ロープウェイは子供一人は無料だが一家族2人目からは有料となっていた。
トコロがお城は子供が同行の家族は全員無料と案内が?
僕らの前におかあさんと子供2人の家族が居て・・家族ですって言えばタダになったかなあと言いながら中に入る。
さすがに良い景色で風も心地よいが展示してある物は大した物じゃない?
 同じく付属の資料館も見るべき物は何もない?
城の目の前に電電公社時代からの無線基地が有るが折角の観光地!
 少しは意識した建物に代えても良いのでは?
行きはギュウギュウに詰め込まれて来たが帰りはそんなに詰め込まれない?
下りてみると凄い行列が出来ていた。 こりゃあ観光地だと改めて驚く!
公園内の茶店で田楽を食う、商売上手のババアが進めるように買い中で食べようとすると定食客用なので外でと言い出す。
空いてるので無視して入る・・ それで出てくるのが遅かったのかな?
豆腐も芋もとても美味い! 食べ終えて公園を歩く?ぬいぐるみが戦っていた? 
板垣退助の銅像を撮そうと外人がカメラを構えているが・・・
 見ようによってはリンカーンに見えない事もない?
折角なので博物館に寄るが配置も収蔵物もそれほどの物はない?
 ここは工夫が足りないなあ・・ 
   以前はこう言う所が多かった、最近は減った、が ココは悪い例だなあ!
空腹感は有ったが田楽で小腹を満たして岐阜城周辺の飯屋はやめて移動する。

清水から浜松・豊橋2010年09月25日 08時27分11秒

朝から同行している友人が観光案内所を探している?
近々自転車で伊豆へ行く計画を立てているらしく?
 清水から航路が有るらしい・・ JRの案内所に行くが資料はない?
問うとロータリーの先に案内所があると言われる。

せっかく観光地として頑張っているのに観光案内所をJRの施設から追い出してしまっているのかなあ・・おかしな町だ?

行ってみると遠鉄バスの案内所に併設している。

最初は無視気味だったが僕らが観光客で資料が欲しいとやってきたと知ると。
おばさんが急に雄弁になり・・ が説明を始めるが「あれあれ」となる?
「あれじゃわからん!」と叱ると同行者が喜ぶ・・
次の説明もラシイの後でアレアレと続く!
滅多に来ない清水観光の客にテンションは上がったが普段から不勉強で・・
 気持ちばかりで何も知らない・・ 面白い観光案内所だ?

僕らは全て見終わってから行ったのだが先に来てくれれば割引券がと言っていた!
       清水を訪問して先にココを見つける・・そりゃあ無理だなあ?
Mailが入り浜松に向かう・・ アクシデントのお陰で2時間ほど遅れている。
東海道本線の普通列車は思いの外に混んでいて途中まで立ちっぱなし。

浜松に着く頃、喉が渇き氷が食べたいと待っていた友人に無理を言う。
微妙な時期で駅前には既に氷の看板は無い!
タクシーに乗り知り合いの喫茶店に連れて行かれる。
体調は完全に復活し氷とコーヒーを頂き店を出てバスで駅に戻る。
豊橋鉄道のホテルなら紹介できたと今頃言われてもと毒づき浜松の友人とは
別れて豊橋に向かう。
朝からの友人は乗り放題の切符を持っていて豊橋まで来るという。
ホテルに荷物を預けて街に出て夕食とする。
飲屋街の焼き肉屋に入る・・メニューは安かった?
 支払いは高かった! ぼられたなあ?
食事後、別れてホテルに戻ると余り綺麗じゃない!
かなり汚いし狭い・・ 豊橋鉄道のホテルの方がよかったかなあ? 
テレビのリモコンも電池が弱く・・言う事を聞かない!
エアコンの温度も20度で固定されている?
着ていたシャツを洗濯し海苔巻き式乾燥法で乾かす!

撮影行の反省2010年09月06日 08時14分25秒

久々の撮影だと思わぬ失敗をする!
大体が自分が悪い、自分が悪い過ちを失敗というわけだから反省をしまくちゃ?

撮影予定地に着く。
 僕の場合は昔から調べていかない・・ 来る時間くらい調べておかないと?

カメラをセットする。
事前の練習が上出来の時は特にアブナイ!

今回も案の定の結果に
 そろそろ来る頃とビデオを確認しようとする。
  反射で画面が見にくい・・ 何処を撮しているか確認しようとして
 カメラが動いてしまう・・ 慌てて探すが遠すぎて何処か解らない?

 と そこで汽笛が聞こえる  ワア!と慌てる。
山際を走り去る汽車が見える。

なんとか見つけた時は既に遅い・・
が最後のカーブは上手く撮せた。
カメラもビデオもソコだけ撮せたと思っていた?

帰ってから編集しようとビデオを確認したら?
 最初からしっかりとトンネル出口は押さえていた!
それなのに勘違いして探し回っていただけだった。

 動画では一瞬なので解らないが静止画にキャプチャすると・・

写真はトンネル飛び出し(ちょっと拡大)・・・

動画はMixiに友人までで出してある。
 何故って? 恥ずかしくて見せられない・・ それくらい酷い

反省!

夏休み その52010年09月03日 08時47分08秒

ユックリしようと思っていたが目が覚めた!
目が覚めたので昨晩の悪夢を思い出し車を見に行く。
検問で停められたら飲酒扱いになる・・ と言う臭いが!
干したマットもスゴイ臭いだ、風呂場に持っていってザブザブと洗う!
返しを撮してそのまま帰る予定だったが無理だなあ?
朝ご飯を食べていると友人から電話が・・・何処で撮すのですか?
   決めてはいないが・・なまじ追える場所で撮すと欲が出るので。
     二反田に上がろうかと答える!

参戦中の名人が篠目に入るという電話してみると徒歩15分の登り!
 う~ん それでは同行しようか?
早めに篠目駅に向かう。
 駅について天井と窓を開けて日向に停めておく?
少しは臭いが飛んでくれればよいが・・・・・・
気動車が一本来て電話が鳴る? 今、山口駅?
しばらく待つようだ?
おじさんが一人写真を手に、話しかけてきた。
先週は空いていたが今日はダイブ人が多い・・・と 言っている?
 最近はこの趣味での常識ってヤツが解らない方が多いと話す。
とは言っても我々が勝手に決めているルールだから・・
それが正しいとは限らないんだと言うと聞きたがったので?
撮影する場合は振り向いて後ろに撮影者がいないかとか・・・
先に来ている方の邪魔にならないかを確認するとか・・・

  遊びに来ているのだから挨拶をして楽しく撮影するとか・・・
話す内におじさんがボソッとそうなんっですかって・・・・

今までそう言う事を考えなかった・・ これからは気おつけます。

あれ? 思い当たる事が有るんだな!

定番と言われている場所で地元らしく良い条件の日の絵、
良く撮れていますねえ。と言って別れたが・・ 
たぶん邪魔だと叫ばれたりした経験も有ったのだろう?

一通り僕らが守るようにしている撮影地でのルールを話しておいた?

最近の酷い状態は知らない人が多すぎるんだ と 思う!
現役最後の頃の大騒ぎだって鉄道写真が趣味で撮しているわけではなく
 蒸気機関車がブームだからって人が多かった!

残念な事にそう言う人も再び撮影地に現れているような?

でもこのおじさんのように素直に反省してくれる人もいるんだなあ?

篠目の朝は空気も澄んで爽やかだったから余計に気分がよい!

撮影道具を山ほど積んだ友人の車が現れる!
先ほどから停まっていた別の車の方も仲間らしい?

車を駅に残してアプローチに移動する。

60mmくらいと聞いて一瞬、SMCタクマーを持っていこうかと悩むが・・・

登山靴・グローブ・リュックと三脚は一本にしてアタック開始!

田圃の畦を進み猪避けの電柵をまたぐ・・ トタンの柵を越えて杉の植林地に!
沢が有ってソコからイキナリの急斜面 当然だが路ではない?
所々に作業用の巻き路が有るが真っ直ぐに直登する。
足が滑る・・ こりゃ 下りが怖いなあ?  3度ほど休憩!
足場がガレてきてもうすぐと声が掛かる。
大きな岩があり視界が開ける・・ ここが撮影地!
距離も景色も丁度良い。 
足場も平らで数人は立てる。
50mmでが遠すぎたなあ・・
 篠目の駅の写真がタクマ-の50mmあれを持ってきたら面白かったかな?