無知なのか2019年06月17日 08時23分53秒

以前にもコノ手は丁重にお断りして来たのだが?
関係しているWEBサイト宛てに写真提供の依頼。
今回はWebの写真をYouTubeに載せたいと言う。
宿泊所のWebに掲載の画像や投稿写真の事らしい。
送ってきたmailの文を見ていただければ解るかなぁ。

「**** 様
昔合計6泊してます。
今YouTubeの編集してます。
お写真貸して下さい。
ユースホステルの歌
を編集し直して。と思っています。」
(宛名以外は原文のママ、他にYouTubeのURL)

外国人でも初めてのmailにはその旨の挨拶は書くし。
いきなり泊数を書かれても、そう言う人は大勢いるし。
自分の姓名と住んでいる所くらいは書かないとねぇ!
泊まったことが有るなら、日付くらいは書くでしょ!
コレは断った方が良いという判断です。
一応、丁寧に掲載写真は撮影者、投稿者に権利があり。
掲載の許可を得ての使用、転載や譲渡は出来ないと。
ヤンワリ断ったのだが。
この人は、解ってくれたかなあ?

出掛ける用事 EXPOジャパン2018年09月25日 08時47分30秒

先週に来た北海道からのお客さんの用事は。
EXPOジャパンへの参加と言う事、金曜日には展示場にいると言う。
予備知識が足りなくて何だろうかと思ったら見本市のようなモノ?
見に来てくださいと誘われ、行ってみるかと言う事に。
丁度上手い具合に金曜日に両国へお出掛けの用事もあり。
それではと調べてみる、有料で結構な入場料も掛かるらしい。
あれ?一般は土曜日からで金曜日は関係者のみとなっている?
Mailで関係者だけとなっているけどと問い合わせれば。
入り口で名前を書けば入れます、本当かなぁ。
お出掛けなど本当に久しぶり方南町駅もダイブ出来ていた?
新宿から渋谷方面で新木場行き、僕らの知識では既について行けない!
東京の地理が3次元に歪んでいる。
駅からは意外に歩く、小雨の中をテントの下のみを歩き会場に到着。
本当に入れるのだろうか、受付で用紙をもらう。
名詞を渡したらカードケースに入れてくれて入場、良いのかななぁ?
中に入って見渡すも会場案内の字が小さすぎて読めず。
諦めて案内に行き遠軽町の場所を聞く、読みから説明しないと解らぬ。
数人で調べてくれたが全く情報がなく結論はワカラナイ。
入ってみれば全国の観光地のパンフレット陳列会のようなもの。
JR西日本の所に島根県の石見銀山と有って覗いてみる。
大久保間歩のVRを進められて見せてもらう。
40数年前に彼の地でガイドのようなことをしていたのだが。
観光地に変わる遥か前の話、説明員を驚かすだけだし・・・
北海道のブースを見つけるも遠軽町は見つからず。
たむろしている人に聞いてみる、町の人は今いないらしい?
探してきますと言うが何処にいるかとかの充てはない模様。
うろついてから又来るとフト見れば展示台の裏側に雨宮の写真。
場所は確認できたので会場をしばし歩いてみる。
観光地のパンフレットを貰うために入場料を払うのかなぁと感心する。
全国を見て回り北海道へ戻ると見知った3人を見つけた。
いこいの森の12月冬季運行の告知をメインの展示となっていた。

1分100円2018年06月12日 08時06分33秒

月末のお出かけに辺りグランクラスに乗ろうよと誘った。
乗車時間は2時間半、金額14,620円つまり1分100円。
コレが普通指定だと33円となる。
差額の67円で豪華な椅子と飲食無料のサービスが付く。
コレが高いか安いかなのだが・・ 
個人の価値観、旅程の都合となる。
弁当を買ったり飲料を買ったり、隣の人と肘が当たったり。
ソウイウ中で2時間半、乗り続ける事とユッタリした椅子での時間。
仕事以外のお出かけは遊びな訳で。
普通指定席より一万円高いと考えるのでは無く。
その金額で時間を楽しむモノと考えるている。
JR東の新幹線で往復グリーンに乗るなら行きは普通車、帰りはグランクラスがよいと考えている。
金額的には殆ど一緒、阿呆列車の内田百間先生の説である!

お寺へ往復2018年05月23日 08時36分51秒

翌朝、同泊の鉄は暗いウチに場所取りと出掛けたらしい?
そおかぁ、C56の津和野送り込みなのかとも思うが雨模様。
汽車仲間にも連絡入れず、今日は紅花舎の杉田氏の相手と決めた。
最近は体調も回復しているが出不精は益々という。
以前から何処かに連れ出してくれと頼まれている。
昨日見た目の色の変わった人達に混じるのはイヤと線路脇は止めに。
城福寺本尊の写真に興味を持っていたので、33年に一回だからと。
このチャンスを逃せばと再びは無いのだとたきつける?
疲れたら泊まれば良いしと誘い出しに成功?
市内のイベント会場に弁当の配達、御堀堂で土産の外郎を調達。
昼前に出る事に、昼飯は蕎麦が良いと言うので津和野は通過。
益田で検索するも蕎麦屋はヒットせず。
何処かで蕎麦の看板が有った様な気がすると旧9号線をノンビリと。
浜田市内も商店街に寄るも見るも無惨なシャッター街。
ふと思い出し都野津辺りに蕎麦屋が有ったと思い出す。
記憶とは恐ろしい物で走り行くと9号線脇に蕎麦の幟旗が有った。
蕎麦屋は有ったが同行者が思い描く蕎麦とは違うモノ。
それでも自分が食べたいと騒いだのだから喰えとなる。
可哀想だからビールも許可、余りのマズ蕎麦にビールも残す?
お寺には連絡してあったので待っていた。
もとよりシャイなおじさん、挨拶し本尊に参れば話す事も無い。
頃合いを見て助け船、辞する事とする。
温泉津に寄るかと聞けば風呂に入るのは無理と言い出す。
湯に入らぬに温泉を訪ねるは止めにしようと帰途につく。
帰りはバイパスと新9号線、あっと言う間に山口に帰る。

城福寺本尊ご開帳2018年05月21日 08時04分20秒

本来のご開帳は既に済んでいる。
今回のYH50周年に合わせて延長と言う趣向。
本日は午前中よりキチント法要を行うらしい?
本堂に皆で参り住職の挨拶から始まり法要・読経となる。
我が家も真言宗だが派が異なり微妙にお経のイントネーションが違う。
若い頃にホステラーとは隔離され本堂に寝泊まりしていた。
朝になると先代がお勤め、起きていれば正座せねばならぬと。
寝たふりで誰も起きない、本堂イッパイに狸寝入りの中でお経を聴いた。
ソウイウコトは僕らで最後だったのでは・・
午後はコンサートの準備、抜け出して温泉津に浸かりに行く。
今回は三度とも喫茶店のお代まで受け取ってもらえずご馳走になる。
思えばオーナーとも長い付き合いになるなぁ。
僕が偶然に仁万駅に降り立ち城福寺に泊まってから48年だもの。
ちなみに今回は50周年となっているが実際は52年なんです。
本尊ご開帳に合わせたために2年程ずれています。
実は初めて泊まった日の翌朝、髪の長い女性に起こされた記憶が有る。
なんと!その女性とソレ以来の再会となる、ソウイウ事も驚くなぁ。
16歳の夏の日の出来事なのだが二度目なのに63歳が友人のように話す。
法要の後はコンサート、此方は縁のある方とその知り合い。
二部のコンサートの時に初泊の家族連れに銀山の観光案内を請われる。
思い出しながらの案内は現状の銀山観光の役には立たないだろう。
それでもせっかくのご縁「昔、博多の商人神谷寿貞と言う人日本海を」
と一席打つ、ユース時代のミーティングの一説だ!
ナカナカの盛り上がりに宴は続き夜は更けゆくと言う所!



城福寺ユースハウス(旧YH)50周年2018年05月18日 08時17分31秒

ユックリも寝られず早めの起床、朝食を取る。
午前中は何をしたか記憶が無い?
順に到着の友人を迎えたか・・・
オーストラリアから来たご婦人を大森まで送ったりした。
昼飯を食おうと5人でお寺を抜け出して大田市へ。
和食の美味い店へ向かう、混んでいるので凝ったモノは出来ず。
刺身定食で済ませるも、中々美味い。
食後は温泉津に、喫茶で昨日に続きオーナーに馳走になる。
連休中日で温泉は大混雑、芋の子を洗うがごとくで入浴は諦める。
指定時間に戻り会館で準備に掛かる。
今回はイベントで椅子が出払っていたので作業は逆に楽。
仕出しの弁当で早めの夕食とし開演を待つ。
住職の挨拶で神楽が始まる。
石見神楽は見慣れているが今回は社中も力が入っている。
お決まりで天神
塵輪、
弁慶
大江山の酒呑童子、
恵比寿も紅白二人が舞う。
最後の大蛇に至っては8匹が舞台に溢れて尻尾は客席まで届く。
お寺の座敷で行う神楽も良いが広い舞台で舞うのも良い。
都治社中は舞手の年齢層が若く勢いが良い。
お寺に帰ると、朝から大田市へ出掛けパチンコで資金調達。
コレも恒例の山口さん用意のケーキが出た!



城福寺50周年2018年05月06日 15時29分10秒

城福寺がユースホステルを始めて50年。
既に脱退してユースでは無いのだが。
ユースハウスと言う名称で旅人に宿を提供している。
今回は参加のために北海道経由で。
帰りはまだ先、とりあえず報告。

島根の地震2018年04月10日 08時29分33秒

月曜の未明に島根県で地震が有った!
携帯に「地震大丈夫ですか」というメッセージが届く?
これが電話番号だけで誰が送ってきたかワカラナイ!
吞気なモノで気がついたのは月曜の8時頃。
朝から病院で帰ってからWebで詳細を確認。
波根から旧大田市街が酷いラシイとの情報。
吞気にしていたら、お寺に電話してみろと奥方に怒られる?
電話したってどうせ誰かと長電話でつながりゃしないさ。
そのうちにアチラコチラからMailが入り始める。
何故か皆はココが連絡場所と勘違いしている?
掛ければ予想通り、先に温泉津の友人に様子を聞いて見る。
電話の向こうで大げさに寝入りばなで驚いたと騒いでいたが。
話しの様子でこりゃあ大丈夫だなあ。
もう落ち着いたろうとお寺に聞けば、予想通り大騒ぎだけれど。
被害は無い様子、みなさんお寺は大丈夫ですよ!

一人旅2018年03月13日 08時19分57秒

少年の頃から遠くへ出掛けるのは一人。
中学生の頃は友人達と出掛けていたが、時間を守れぬヤツがいた。
待ち合わせを守れぬので予定の汽車に何度も乗り遅れ。
その為に旅行その物が行けぬと言う事が重なりその頃から一人。
話し相手のイナイ夜汽車や人の気配さえ無い線路脇が旅先となる。
一人旅の厳しさに鍛えられた、その寂しさがYHに関わる切っ掛けになった。
先日の事、奥方の関西コンサート行き切符購入のお付き合いで旅行社へ。
去年も行ったが、春先に一年分の宿泊付き切符をまとめ買いしに行く。
パンフレットを持ち帰り眺めるが毎年同じSetを買うのが可笑しい。
それなら最初からそのツアーで予約をしてしまえば良いのにと思う。
それでも付き合えばご褒美が出るので新宿まで行く。
Webでもスマホでも買える世の中、彼女はソウイウ買い方はしない?
話している間は暇なので棚を眺めていたら不思議なツアーを見つけた。
一人旅で添乗員付きツアーと書いてある?
そもそも添乗員が付いたら一人旅では無いでしょ。
だいたいツアーの一人旅というのがそもそもオカシイダロ!
コレは何だろうと不思議がっていたら・・・・
どうやら一人でのみ参加できるツアーのようだ。
移動中の座席も相席にはならず、食事も部屋も一人。
ソウ言う人が大勢で添乗員についてゾロゾロと旅行するらしい。
それって一人旅というのだろうか?
一人が好きで話さない話したがらない人達のばかり来るのかな?
添乗員も大変だろうなあ?

誰かなぁ?2018年01月05日 08時10分59秒

今年の年賀状の束に表は宛名のみ、裏は定型の印刷と言う葉書が有った?
困ったなあ、誰だかワカラナイじゃ無いか。
誰だかワカラナイから悪口を書いてもワカりゃしない!
取りあえず写真の年賀状を送った人は自首してください。
今年来た年賀状を基準に届いていない人には来年から送らないと決めている。
キリが無いからソウイウルールにしてしまおうと思っている。

そう決めて年賀状を確認していたら驚いたなあ!
10数年前に連絡が取れなくなっていた旅の友人のモノが・・・。
記憶では、YHのイベントの出欠で往復葉書を送った。
郵便局から連絡が来てこの住所に間違い無いかと聞かれた。
調べて間違い無いと答えると局員が山の中まで確認に行ってくれた。
翌日に再び電話が有って、住所まで行ってみたと言う。
人の住んでいる気配も無く転居先等の届けも無しという返答だった。
駐在にも確認してくれたようで随分と親切な郵便局だなあと感心した。
問題の男は見た目も行動も旅人と言うよりも・・・と言うタイプで。
何処かで行き倒れたかと納得し・・・アレカラジュウスウウネン。
賀状には電話番号まで書いてあったので掛けてみた。
気の抜けた三日前のサイダーみたいなマヌケな声で「ワシ生きてるでぇ~」
大病の後の長患い生き返って大阪で仕事もしているらしい。
年賀状と言うモノは不要とも言いにくい悪しき風習だなあと思い知らされた?
5月の再会を約束し「お前のようなヤツは死んでしまえ」と笑い合い電話を切った!