ツアーというモノは。2019年12月13日 08時51分05秒

お出掛けは早きになる、駅まで歩くがカメラを忘れた。
急いで戻り追いかける、早い方の予定電車に間に合う。
滅多に乗れぬ新型の電車、時間的に前より人が多い。
東京まで乗り換え無しは凄く便利で実際にも早い。
東京駅の自由通路が増えていたのに驚く!
集合場所へはホボ一番乗りで着いたのかもしれない。
何だか色々な説明をしているが人集りの後ろにいた。
旗を持ったおじさんに続き改札を抜ける。
修学旅行以来の横の柵通過、何だかウレシイ?
連結面を見ていたら置いて行かれ奥方に怒られる。
羽越に続きE2に、Gは不満だが普通席は悪くは無い?
各駅停車で仙台までが遠い、迎えのバスに乗って松島。
以前にも行ったが地震後は初めての訪問になる。
前回の時に本殿工事の予告があった記憶だが。
そんなに変わっていないなぁと言う印象だ。
ソレよりも参道が以前よりサッパリしているなぁ。
再びバスに乗れば次は港へ向かう。
コレにて名古屋行きのフェリーに乗って本日は終了。
乗り込みに少し遅れて部屋に入るも直ぐに食堂へ。
普段の北海道行きでは常に食料持ち込み。
この船の飯は高くてマズイと言っていたのだが。
その事には触れ無い、まぁ以前よりは良いかなぁ?
風呂に入り寝る、相方は船内ショーとか見に行った。
部屋は特等だがアメリカ側、海しか見えず。
二時半頃に目がさめて何気なくカーテンを開けた。
ビックリしたねぇ、目の前に大きな島があった!
カメラを用意していたら離れて行ってしまった。
スマホで調べたら利島、月夜に美しく見えたが。
写真ではご覧の通り、何だか良く解らない!



船に乗っている。2019年12月12日 09時08分28秒

昨日の昼に乗船し昼飯を食べた。
風呂にも行って一眠り、目が覚めても船の中。
2時半頃に目が覚めてカーテンを開けてみた。
驚いたねぇ、目の前に島が有った!
写真を写そうとカメラを探していたら離れてしまう。
スマホの位置情報で調べたら利島だった。
その後は再び真っ暗な海、かなり荒れている。
一眠りして日の出だと起こされた。
10時30分に着岸だが朝飯を食べたらすることも無し。
上陸後は名古屋城から諏訪に向かうと言う。
電車に乗れるよと騙されたが最初と最後だけらしい?

新幹線に乗っている。2019年12月11日 07時29分34秒

地下鉄方南町線の池袋直通運転が始まって以後は。
東京駅まで乗り換え無しで出掛けるために。
早朝の出発に時刻表を確認するようになった。
まるで地方鉄道に乗るような手順が必要と?
本日は奥方が見つけてきた風変わりなツアーに参加。
早朝のはやてで仙台を目指している。
驚いた事に明日の帰りは中央線あずさ!
一泊二日のツアーでコレは面白い。
東京駅に集合し、旗を持ったおじさんに続き。
新幹線のホームに上がれば。ありゃまたE2。

続ビデオの電池2019年12月10日 08時23分45秒

前回購入のビデオカメラの電池は新品が届いた。
コレは良いと在庫があるウチにもう一つとポチッた。
翌日に届いたので即チェックすると。
箱はそれなりだが電池がビニール袋に入ってイナイ?
充電器にはめればランプ点滅で充電出来ず、使用不能。
なるほどなぁ!
前回の電池は未使用品だったし実際に新品。
今回のモノは明らかに開封品と言うか悪意の入替感?
幸いamazonn経由なので返品はスムーズで簡単。
コウイウ仕組みは性善説で成り立っているが。
おそらく誰かが使えなくなった電池で返品したねぇ。
ソノ品を確認もせずに出荷した感を箱が語っている。
販売側の点検は大変なのだろうが、残念だったねぇ。
1時間使える電池が3個有ればカメラ買換えは不要。
鉄道車両の場合は1日2時間の撮影などは無いから!
今の布陣で次に電池が駄目になるまで使用するか。

信濃丸2019年12月09日 08時10分40秒

先日の蟹行き、舞鶴引揚記念館に寄り見学してきた。
展示に従事した全ての使用船舶の模型が有った。
数万人を運んだ船も、数十人の船も展示している。
一番下の端っこに一目で古いと解る形の船が有った。
前時代のデザインを感じるマストに目が行った。
明治33年竣工・信濃丸・回数19回・人数3.8万人。
古い船なのに随分と運んだんだなぁ。
何処かで聞いた名前だなぁと思ったが!
日露戦争が明治38年、と言う事はもしかしたら?
見返せば何処かで見た形の訳だ。
日露戦争の日本海海戦で秋山参謀の電報に有る。
「敵艦見ユトノ警報」を発信したのが信濃丸だった。
そんな船が引き揚げ船として数万人も運んだのか?
興味を持ったので調べてれば船史的な本が出ていた。
「信濃丸の知られざる生涯」と言う本で早速、ポチッ。
何時ものように翌日届く!
明治時代にイギリスで建造されたこの船は。
翌年に建造中の戦艦三笠の回航員をイギリスに運び。
日露戦争初戦で陸軍に徴用、主力の半島上陸に従事。
解除後は海軍で再徴用、仮装巡洋艦に改造されて。
日本海海戦の日の早朝にバルチック艦隊と遭遇する。
本来は外洋航路の貨客船で北米・台湾航路など。
華やかな経歴で活躍し、老朽化後は遠洋漁業に従事。
鮭鱒の遠洋母船になり、浮かぶ缶詰工場になったり。
小樽空襲で被弾も可動可能と修理、引き揚げ船となる。
最期はこの国は関わっていない朝鮮戦争の最前線へ。
明治から昭和、歴史のポイントに登場しつつ。
最後まで日本船として従事し幸い撃沈もされず。
国内のドックで解体された!講談を聞くようだねぇ。


タイヤ交換2019年12月06日 08時42分01秒

昨年は10月からスタットレスで走っていた?
今年は先週のお出掛けもあり時期を伸ばした。
12月になっても関東は全く雪の気配もなかったが。
各地の蒸気機関車運転も終了し撮影行の予定も無し。
週末は雪が降るという天気予報だし時期かなと。
それで午後に年二回の小川タイヤへ交換に出かける。
前回はボルトを忘れて無駄な往復をした。
学習しているので忘れ物は無い。
昨年購入のタイヤは少し寸法を間違えて径が大きい。
もう一回り小さいと夏タイヤより少し小さくなる。
それならとコノ径にしたのだが、確かに大きい。
寸法的には問題なしらしいので心配はないのだが。
ホイルが流用なのでオフセットのズレも関係して。
御覧のように冬姿は迫力の見た目になってしまう。

ビデオカメラの続き2019年12月05日 09時11分51秒

先日にビデオカメラの電池の話を書いた。
久々に現用のカメラの写真をUPしたのだが。
質問が来たのでお答えする。
以前にもココでは話しているので再だと思う。
まずカメラのフードはHamaのモノで広角用49mm。
フト寄ったカメラ屋の特売ワゴンで見つけた。
その後には見た事が無いので既に絶版製品だろう。
元はレバーで締めて固定出来たのだが。
そのバンドが壊れて今は輪ゴムなどで工夫している。
コレを装着するために輪だけのフィルター環。
ジャンクフィルターのガラスを割って使用している。
最後に素通しガラスのフィルターを重ねている。
広角時にケラレ無いギリの寸で収まっている。
ペンタックスの古い角フードを加工、使用の時期も。
それは落下事故で割ってしまい、再びコレに戻した。
角のために完全に固定出来ず被せで自由度が有る。
フィルターは荒天時の保護に有効で付けっぱなし。
雨や雪に弱いのはレンズ方からの浸水が原因で。
蓋の前のガラスで水分の進入を防ぐので完璧だ。
本体には大雨対策で簡易のカッパも用意している。
コレは余り意味が無いと思っているけれど。
大雨や吹雪、厳冬期の使用でも壊れた事は無い。
撮影時など使用が乱暴と言われるが。
コウイウ工夫で機材が壊れるという事は経験が無い。


忘年会2019年12月04日 08時19分20秒

最近は土曜サロンも余り参加していない。
知らないウチに忘年会を大井川でと決めたらしい?
どうもアソコは行きにくく余り出掛けない。
東名高速の休日混雑が苦手なんだなぁ。
今回も鉄道利用と考えたが、上手い事を思いつく!
ソウイウ訳で昨日の報告、世界遺産センタとなり。
宴会の宿は2007年6月に泊まった所となった?
新金谷でN澤君と合流後、二人で大和田駅へ向かう。
ホームにてカメラをSet、程なくしてSL通過。
ユックリ撤収し駅を出ると迎え車が到着。
思いの外に対向車が多い峠を越えて寸又峡へ向かう。
確かアノ時のブログでも旅館飯の悪口を書いたが。
果たして今回も、Hyama君は学習能力に問題有りだ。
部屋に戻って夜半まで一騒ぎ風呂に入って寝た。
この集まりは鉄道模型の仲間で撮鉄とは微妙に違う。
ソウイウ訳で余り一生懸命は撮影しない。
お茶畑の中でユックリと待ちトーマス君を写す。
追いかけて次の場所、挨拶して入る。
引きでとる位置には車道に来るが有り入れない?
良く解らぬが線路脇の方は絶好の場所が空いていた。
撤収し場所移動、ココの鉄橋がお気に入りらしい?
SL急行もここで撮影しコレにて昼を食べて帰ると言う。
道の駅に行くも食事場所が無く移動し。
以前に良く寄った蕎麦屋へ入る。
驚くほど出てくるのが遅く、返しのトーマスの時間。
食べ終わって店を出たら汽笛が聞こえ来ちゃった!
乗せて貰った車がガス欠寸前、スタンドを探す。
カスカスで給油、新東名で帰途につく。
事故渋滞も有ったが泊まる事も無く無事帰宅した。



世界遺産センタ2019年12月03日 08時17分02秒

テレビ番組で知って行ってみようかと話していたが。
二の足を踏んだのは東名高速帰り渋滞が面倒なんだ。
模型仲間の忘年会を大井川鐵道でと誘われて!
前日の観劇で丁度、運転手夫婦が来ているじゃないか。
千載一遇のチャンスと賑やか夫婦を騙す事にした。
「世界遺産センターを見に行かないか」
細かく話さず予定通り、運転手は確保出来た。
鉄仲間は早起きで線路脇に集まる算段だが。
大井川はイマイチ力が入ぬ、後追い参加で良いだろう。
富士宮まで送らせて残り電車移動という算段。
東名高速は集中工事まっ盛り、中央高速の予定だ。
これもテレビ番組のバス旅からのヒント。
富士吉田から富士山を迂回して世界遺産センタへ。
午前中の見学、富士宮焼きそばを食べると店に入るが。
混雑している、遅れるとマズイと一人食べずに駅へ。
上手い具合に電車が来て飛び乗る、富士の接続も良く。
食糧確保のために静岡駅で一旦下車、駅蕎麦を食う。
鯛飯を買おうかと思ったがホームは混雑している。
勢い次の電車に乗ってしまい金谷着は一本早い。
蕎麦だけでは足りづ販売機でパンを買う、マズイ。



観劇に出掛ける。2019年12月02日 09時23分55秒

最近は毎年の定例になった劇団を見に出掛ける。
友人の知り合いが主催しているのでお付き合い!
賑やかな夫婦は早めの登場で昼飯を一緒に食う。
今回は昼飯に弁当のカレーを持参してきた?
家食いに何故に弁当なのか、僕は基本弁当は嫌いなの。
カレーの弁当とはお持ち帰りという意味のようだ?
スパイシーで手が込んで美味しいカレーでは有った。
開演は19時との事、二人のテンションは結構疲れる。
早めの晩飯となりタワーレコードからつばめグリル。
何時ものように何時ものトマトとソーセージSet!
昼から盛り上がったまま夕景の新宿区役所通り。
劇の内容は良くワカラナイ、元々真剣には見ていない。
性格上で話の内容などよりも変な隅々が気になる?
奥方は結構出かけるので付き合いもあり。
コウイウモノにもだいぶ慣れた。
その為も有り気が付かねば良い事が妙に気になる。
ココの作品を何度か見た人は理解出来る転回。
初めて見た人には中々追いつかないのが惜しい。
数度見たので解るがベタでもソコの工夫がなぁ。
最近はコウイウ構成なんだなぁと理解出来るように。
終演後の道端懇親会が丁寧なのもココの人達?
明日が有るので早めの撤収で帰宅も深夜まで騒ぐ。