初節句2014年03月07日 08時11分05秒

浅草橋へ五月人形を見に行く。
我が家に並ぶ親子三代の鎧は今年も出すのだろう?
親父は亡くなって久しいが何故か鎧はそのまま飾っている。

暮れに生まれた娘の子供に嫁側として鎧を買わないとイケナイ!

長男だし、初めての男の子だから鎧のセットとなる。

よその家は知らない?
けれど我が家のしきたりミタイナ物はそういう風に伝わっている?
僕の時に母方の祖父がそのようにしたと言うのが本当だろうが。
まことしやかにそう言う物と・・・ 僕も思っている?

しかし・・・ 凄い値段になった物だ!
息子達の頃は鎧なんかは人気が無く意外に安いと思ったが?
世の中が贅沢になっているのだろうか・・・・