路地進入警察編2020年02月07日 08時35分42秒

釧路への報告記を書いている間に色々と事件が。
年中の事なので普段は余り書かないのだが?
今回は・・・悪口を書いてしまう!
あらら、また入り口を塞いで車が止まっている。
しかも白黒で赤灯付き、出て行けば無人。
歩道を歩き去る警察官を大声で呼び止める。
戻ってきてイキナリ「協力を」だってふざけるなよ!
都道への出入りを無断で塞いで何が協力だ。
奥には賃貸の駐車場ですよ。
叱っても自分達のしでかしに自覚が無い。
警察に電話すると彼らの上席、女性の課長が対応。
ただひたすら謝る事しか出来ぬ!
と言うか逃げ道を塞ぎ怒濤の説教を食らわす。
協力なら誰よりもしているつもりだ。
それと私道出入り口を無断で塞ぐは話が違う!
公道上何処に止めても公務なら駐車違反にならぬ車。
わざわざ私道、駐車場の出入り口を塞いでなんでだ?
緊急車両で有っても唯一配慮が必要な場所。
そりゃあ謝るしか無いだろう。
問題は止めた連中なんだよ、理解力がないんだ。
違反行為と迷惑行為、緊急性の有無。
大丈夫なのかなぁ、この国の治安維持?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック